2022 メトロポリタンメイカップ(大井)予想→東京スプリント3着のギシギシ◎ ミチノギャングも好調○

地方競馬

メトロポリタンメイカップ(準重賞・JRA交流・A2B1) 5月24日 大井 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑤ギシギシ矢野貴57

東京スプリントで3着大健闘。前走に比べて大幅相手弱化のここなら当然主力。

嵌まれば一発

①スラップショット(JRA)町田直57
⑫シガーヲスウオトコ岡村健57

①スラップショットは伸びしろのある4歳。JRA勢では唯一勝負になる馬かも。⑫シガーヲスウオトコは久々ですが、間隔を開けた方が走る馬。ギシギシが甘くなれば。

安定・堅実型

③ミチノギャング達城龍57
⑦デターミネーション御神訓57

③ミチノギャングは完璧な競馬で前走好時計勝ち。ここも内枠を引いて結果は出してきそう。⑦デターミネーションはそのレースが移籍初戦で2着。JRAオープンならここでは上位。

展開次第で複勝圏

⑭ライバーバード森泰斗57

移籍2戦ともスタートが悪かったですからね。最後は脚は使ってますし、上がりがかかって前が止まれば。枠は良さそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②シャインヴィットゥ的場文57
④サウスジェラート(JRA)張田昴55
⑥サンライズミリオン(JRA)本田重57
⑧ウキウキホリデー(JRA)和田譲55
⑨ナムラブル(JRA)篠谷葵57
⑩ウンエンリヒカイ(JRA)山崎誠57
⑪カミノホウオー(JRA)笹川翼57
⑬ヌーディーカラー藤本現57

その他のJRA勢は2勝クラスで苦戦というレベル。南関勢を負かすのは困難かも。②シャインヴィットゥ⑬ヌーディーカラーも善戦はしそうですがパンチ不足。

逃げ・先行候補

  • ⑤ギシギシ
  • ①スラップショット
  • ②シャインヴィットゥ
  • ⑪カミノホウオー

東京スプリントで抜群のスタートを切った⑤ギシギシ。結果カプリフレイバーに行かせて2番手だったものの、ここならダッシュ力で上でしょうか。①スラップショット②シャインヴィットゥ⑪カミノホウオーと先行勢も多く、ペースは緩まず。時計勝負にはなりそう。

見解

シャマル・リュウノユキナとの3頭併せには敗れたものの、4着以下のルーチェドーロ・サクセスエナジー・ヒロシゲゴールド・ワールドリング・ピンシャンに4馬身以上の差をつけた前走の⑤ギシギシ。今回もJRA交流ですが、メンバーは2勝クラスですからね。大人気になるでしょうが、ここはまず軸で仕方ないでしょう。

そしてもう一頭③ミチノギャングも安定してます。前走は枠順・展開とかなりうまく行った感じですが、今回も同じ3番枠で似たようなシチュエーション。内枠は得意ですし、2走前にはギシギシとクビ差の勝負もしてますからね。これも簡単には崩れないでしょう。

ここは三連複2頭軸でこの2頭から、①スラップショット⑦デターミネーション⑫シガーヲスウオトコ⑭ライバーバードの4頭に流してまとめてみます。JRA勢では前走勝っていて時計もある①スラップショットがどこまで頑張れるか。その他の中央勢は、元中央OPの⑦デターミネーションを超えられない気がしてます。穴ならこの2戦出遅れて追い込んでいる⑭ライバーバードが、外枠で立ち回りが楽になって間に合うかどうかですね。

三連複2頭軸流し ③⑤-①⑦⑫⑭

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました