2020 川崎 鎌倉記念 予想 内を捌いてリーチが伸びる◎ ナジャは不安…

2020 川崎 鎌倉記念 予想 内を捌いてリーチが伸びる◎ ナジャは不安…

鍵を握るトーセンウォーリア

鎌倉記念 10月14日 川崎 ダート1500米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

③リーチ(北海道)本田重55重賞勝ち切れ味鋭い
④ナジャ矢野貴54性能高いあとは同型だけ
⑤ピースフラッグ山崎誠552戦圧勝時計五分
⑪ジョーロノ森泰斗55相手強化も素質通用

安定型

⑧セイカメテオポリス今野忠55前走ハイレベルの中健闘

展開次第で複勝圏

②ハッピーホンコン(北海道)御神訓55距離課題も怖い門別勢
⑥ヴァヴィロフ笹川翼55安定も対戦成績分が悪い
⑨マイアミ藤田凌55徐々に力はつけるが
⑩サラママ藤本現54距離実績豊富川崎次第
⑫トーセンウォーリア左海誠55何が何でもハナ狙うか

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①サンエイウルフ繁田健55上積み乏しい内枠不安
⑦ワールドサミット町田直55ヴァヴィロフ物差しにすると?
⑬トーセンダーウィン本橋孝55重賞ではパンチが足りない

見解

昨年が1着ヴァケーション2着マンガン、一昨年は1着ミューチャリー2着リンゾウチャネルという出世レース。今年の注目馬はやはり④ナジャ。牝馬ですが、デビュー2戦で1.8秒、2.0秒と差をつけて楽勝。牡馬相手の重賞でどこまでやれるかですね。

ただここで気になるのは同型の存在。ひとつ外の⑤ピースフラッグも逃げて連勝、トライアルも勝ってますし時計も五分。そしてさらに問題なのは外の⑫トーセンウォーリア。馬格もあって鞍上が左海誠。小久保厩舎ですし、現3歳のファルコンウィングとだぶる要素があります。これが何が何でも逃げの手に出てくるようなら、人気になりそうな④ナジャ⑤ピースフラッグ共に楽ではなさそう。

ということでここは、ある程度ついていけて差せる馬を狙ってみようと思います。中心は北海道の③リーチ。スタートがそれほど速くない馬ですが、スピード能力は高い馬。前走も内を捌いて快勝。今回も逃げ馬の後ろあたりのポジションを取れそうですし、本田重騎乗となれば脚をためにくるはず。前が崩れたところ拾えれば馬券に絡んできそう。

三連複フォーメーションで1頭目③リーチ固定、2頭目は⑤ピースフラッグ⑧セイカメテオポリス⑫トーセンウォーリア、3頭目はその他②ハッピーホンコン④ナジャ⑥ヴァヴィロフ⑩サラママ⑪ジョーロノへ。⑤ピースフラッグはトライアル圧勝を純粋に評価。⑧セイカメテオポリスは休み明けのゴールドジュニアで2着と僅差の4着。瞬間的に速い脚は使えなさそうなので、平均的な脚が必要な1周のマイル前後のレースが合いそう。左回りを克服できれば。⑫トーセンウォーリアはゴールドジュニアで最初の小さなカーブを外に膨らみかける不利。それでもそこそこ粘っていましたし、経験のある川崎コースで徹底先行なら。④ナジャはやはり牝馬というのが気になるところ。一波乱期待です。

三連複フォーメーション ③-⑤⑧⑫-⑤⑧⑫②④⑥⑩⑪

勝負度 ★★★☆☆