2022 北日本新聞杯(金沢)予想→リュウノガルシアが一枚上◎ スーパーバンタム・キープクライミング・ストラテゴスを相手に☆

地方競馬

北日本新聞杯(石川ダービーTR・3歳・1着賞金250万円)

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

③リュウノガルシア吉原寛56

岩手の重賞常連。前走少頭数とは言え古馬A級戦で勝ちましたし、軸は揺るがないです。

嵌まれば一発

⑦スーパーバンタム青柳正54
⑧スタイルユアセルフ甲賀弘54

⑦スーパーバンタムは4連勝中ですが、ここはリュウノガルシアとの力関係と距離延長が課題。⑧スタイルユアセルフも前走の時計が速いですが、やや一本調子ではあります。距離は微妙。

安定・堅実型

⑥キープクライミング田知弘56

勝ちきれないものの安定したレースぶり。

展開次第で複勝圏

①スノーフォックス松戸政56
⑤カズオルパダン米倉知56
⑨ストラテゴス藤田弘56

スーパーバンタム、スタイルユアセルフがバタっとするとチャンスが出てきそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②マイネルヘリテージ平瀬城56
④ウインイノセンス栗原大56

重賞では足りない印象。

逃げ・先行候補

  • ③リュウノガルシア
  • ⑦スーパーバンタム
  • ⑧スタイルユアセルフ

なんとしてもハナ、というタイプはいないですね。枠の並び的に吉原の③リュウノガルシアが行くかも。⑦スーパーバンタムは距離を考えた競馬をしそう。勝負所で馬体を並べて、そこからリュウノガルシアについていけるかどうか。

見解

今年の岩手のレベルと金沢のレベルを考えると、やはり③リュウノガルシアが一枚上かなと思いますね。前々走エムティアンジェに負けましたが、今回エムティアンジェ級の馬は見当たりません。力でねじ伏せてしまいそうです。

相手は⑥キープクライミング⑦スーパーバンタム⑨ストラテゴス③リュウノガルシアから三連単1着固定で流したいですね。当然連勝中の⑦スーパーバンタムが相手筆頭ですが、もしリュウノガルシアに力負けするような形になると、距離も延びますし最後甘くなるかも。差せる⑥キープクライミング⑨ストラテゴスの台頭には期待したいです。

三連単1着固定流し ③→⑥⑦⑨

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました