2022 佐賀ヴィーナスカップ(佐賀)予想→同斤ならダノンレジーナ断然有利、馬券は差し期待☆

地方競馬

佐賀ヴィーナスカップ(GDJ・全国交流・牝馬・1着賞金500万円) 5月22日 佐賀 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑨ダノンレジーナ(浦和)本橋孝55

まさかの参戦ですね。全馬同斤なら負けられない一戦。

嵌まれば一発

⑦アルコレーヌ(大井)赤岡修55

しらさぎ賞で逃げ粘り。仕事人・赤岡を鞍上にダノンレジーナをどこまで苦しめられますかね。

安定・堅実型

④ロカマドール(川崎)山崎誠55

昨年の勝ち馬。佐賀は合うんでしょうし、あとは前が止まってくれれば。

展開次第で複勝圏

⑥アンバラージュ吉原寛55
⑧ミスカゴシマ石川慎55
⑩シーアフェアリー(愛知)岡部誠55

どの馬も本来GDJ重賞で上位を張れる馬たちですが、今年はだいぶ相手が揃いました。ただ⑩シーアフェアリーの前走は見所十分。昨年も僅差3着でしたからね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①セカイノホシ飛田愛55
②トキノノゾミ小松丈55
③ナラ(笠松)深澤杏55
⑤キタカラキタムスメ倉富隆55
⑪スーパースナッズ山口勲55
⑫ナナルテア田中直55

⑤キタカラキタムスメ⑪スーパースナッズは地元戦ならそこそこやれますが、いかにもここは相手が強いですね。

逃げ・先行候補

  • ①セカイノホシ
  • ⑪スーパースナッズ
  • ⑦アルコレーヌ
  • ⑨ダノンレジーナ
  • ⑤キタカラキタムスメ
  • ⑥アンバラージュ

相手は強いですが、一応テンの速さなら①セカイノホシ。⑪スーパースナッズも行くだけ行くでしょう。⑦アルコレーヌ⑨ダノンレジーナはその後ろでどっしり好位。ペースは速く縦長、3コーナーあたりで前が苦しくなって自然と有力2頭が先頭2番手に上がりそう。あとは後続がどこまで追い上げるか。

見解

例年になく南関勢が強力。特に南関東を代表する牝馬・⑨ダノンレジーナの参戦は見物。前走しらさぎ賞で取りこぼしましたが、勝ったアールロッソやアルコレーヌは54キロで、ダノンは57キロ。評価は下がりませんし、今回は全馬55キロの定量戦。怖いのは⑦アルコレーヌでしょうが、枠の並びも佐賀コースを考えると有利。まずは軸でしょう。

なかなかダノンが負けることはないかなと思いますが、そこは競馬ですからね。結構速い馬がいますし、もし早め抜け出しに失敗した場合は差しが決まる場合もちょっとだけあるかも。馬券的な妙味ならそこですかね。ここは⑨ダノンレジーナから三連単マルチで④ロカマドール⑦アルコレーヌ⑩シーアフェアリーへ。うっかり④ロカマドール⑩シーアフェアリーあたりの差しが嵌まったらラッキー。のんびり見守りたいです。

三連単マルチ流し ⑨⇔④⑦⑩

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました