2023 新春ペガサスカップ(名古屋)予想→門別からの移籍初戦圧勝のリストン◎ 差し強力なメイクストーム◯

地方競馬

新春ペガサスカップ(3歳・1着賞金500万円) 1月17日 名古屋 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

③リストン阪野学56

転入初戦を快勝してますし、ハイレベルな門別出身。距離実績があるのも強調材料。まず中心的存在でしょう。

嵌まれば一発

②エムエスドン岡部誠56
⑨ブレイブゾロ保園翔56
⑩メイクストーム松本剛54

②エムエスドンはライデンリーダー記念が辛勝。本来安定して強い馬ですが、調教イマイチ情報もありますし、取りこぼしは考えておきたいです。⑨ブレイブゾロは保園翔に乗り替わってこの2戦で一変。前走の時計も速かったですし、ここも自分の形に持ち込めれば。笠松⑩メイクストームはライデンリーダー記念でエムエスドンに接近。初名古屋遠征でどうなるかですが、いい脚は持ってます。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①エムティヒビキ丸野勝56
④ヤノニノキセキ宮下瞳56
⑦フラワーニシキ浅野皓54
⑧ダイユウファルクス丹羽克56
⑪ビットコイン大畑雅56
⑫イグアスアーク村上弘54

ムラですが、展開が嵌ると浮上してくるタイプ。あとは3着まで空席ができるかどうか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤イントゥザファイア細川智56
⑥ターミバレンシア今井貴54

最近の成績からは強調はできないですね。

逃げ・先行候補

  • ⑨ブレイブゾロ
  • ⑥ターミバレンシア
  • ②エムエスドン

わざわざ浦和から再び保園翔を連れ戻した⑨ブレイブゾロが逃げ。ただ⑥ターミバレンシアもテンは速いですからね。②エムエスドンはそれらを見ながら。④リストンはエムエスドンをマークする感じでしょうか。距離もありますし、そこまでハイラップにはならないはず。

見解

門別からやってきた③リストンは強そうですね。前走楽勝、今回は1700ですが、1800のJBC2歳優駿を経験しているのは強み。お母さんも中距離の差し馬でしたし、この距離延長はプラスに出そう。まずは軸でいきます。

相手探しと見ましたが、ここは少しひねって笠松の⑩メイクストームで好配当狙い。前走ライデンリーダー記念でエムエスドンを捉えきれませんでしたが、ゴール前の伸びはダントツ。上がりもエムエスドンより1.4秒速いですし、この距離延長と名古屋コースが嵌まれば。

馬連・ワイドで③リストン⑩メイクストーム。あとは三連複2頭軸でそこから、①エムティヒビキ⑦フラワーニシキ⑧ダイユウファルクス⑫イグアスアークあたりの人気薄差し勢の台頭待ち。本来なら②エムエスドンなんですけどね。前走がギリギリの勝利だったのと、中間の動きがもうひとつとの情報もあり、ここはちょっと半信半疑。連勝中の⑨ブレイブゾロもまだまだ信用できませんし、ひと荒れの可能性もありそう。

馬連・ワイド ③-⑩

三連複2頭軸流し ③⑩-①⑦⑧⑫

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました