2022 ライデンリーダー記念(笠松)予想→前走古馬相手のエムエスドン◎ 元門別のエムオージェネラル・ノブノビスケッツの金沢勢☆

地方競馬

ライデンリーダー記念(2歳・東海北陸交流・1着賞金500万円) 12月30日 笠松 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

北陸・東海の2歳交流戦。ただどちらもNo.1のショウガタップリ・セブンカラーズは不在。中堅どころの戦いで、なかなか接戦。

嵌まれば一発

⑤エムエスドン岡部誠55
⑩ノブノビスケッツ(金沢)青柳正55

⑤エムエスドンは名古屋の重賞常連。前走の負けは古馬相手ですからね。当然力上位。⑩ノブノビスケッツは門別で2つ勝っている点は強調できますね。前走からの挽回警戒。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③エムオージェネラル(金沢)栗原大55
⑨イグアスワーク村上弘54
⑪モズマンマミーヤ黒澤愛54

③エムオージェネラルは前走前に行って失速。脚がたまれば。⑨イグアスワークは毎戦安定した立ち回り。⑪モズマンマミーヤはうっかり逃げの形に持ち込むと激走までありそう。

危険な人気馬

④セイジグラット渡邊竜55

笠松で除外を挟んで5連勝中。ただ愛知・金沢勢が混じるここではどうなんでしょうか。目標にもされそう。

苦戦必至

①ビリーヴィン藤原幹55
②メイクストーム松本剛54
⑥ヒロチャン友森翔54
⑦モズアンカー(金沢)吉田晃55
⑧アカリチャン今井貴54
⑪アイファーダイオウ大畑雅55

その他の笠松勢はなかなか決め手不足。②メイクストームも内枠がどうでしょうか。金沢⑦モズアンカーも3走前にエムオージェネラルに大敗していて、ここでは厳しそう。

逃げ・先行候補

  • ④セイジグラット
  • ⑪モズマンマミーヤ
  • ⑤エムエスドン
  • ⑥ヒロチャン

枠的には④セイジグラットが先行。⑪モズマンマミーヤが外からどこまで出脚が効くか。他にもそこそこ先行馬がいますし、イーブンラップが続きそう。地力勝負。

見解

JRAではあり得ないことですが、前走2歳12月にして古馬B級と対戦した⑤エムエスドン。結果は3着でしたが、着差はわずか0.1秒差でしたし、自分でレースを作っての負けなら評価は下がらないですね。前走の感じなら1400への距離短縮はプラスでしょうし、これまで戦ってきたセブンカラーズやスタンレーはおそらく東海で今1番と2番の馬。この相手なら地力で上と見ました。あとは岡部誠にお任せ。

相手は金沢の元門別勢・③エムオージェネラル⑩ノブノビスケッツが気になります。どちらも前走金沢ヤングチャンピオンでは不発でしたが、これまでの戦績を考えるとちょっと距離が長かったのかもしれません。1400で見直し。

馬連・ワイド・三連複・三連単で⑤エムエスドンから③エムオージェネラル⑩ノブノビスケッツへ。連勝中の笠松④セイジグラットは、隣の⑤エムエスドンにぴったりマークされそうな予感。笠松のレベルもちょっと疑問ですし、苦戦もありそう。金沢勢が人気の盲点になってくれますように。

馬連・ワイド・三連複・三連単1着固定流し ⑤→③⑩

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました