中央競馬

2022 天皇賞・春(阪神)予想→大外不安なし・ディープボンド◎ アイアンバローズ・ロバートソンキーでひと荒れ期待☆

中央競馬

天皇賞・春(G1) 5月1日 阪神 芝3200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑱ディープボンド和田竜58

昨年2着。休み明けの阪神大賞典で苦戦しながらも勝利。このくらい距離ではとにかく崩れないですからね。あとはこの大外をどう処理するのか。内枠よりは良かったかなという気もしますが。

嵌まれば一発

①アイアンバローズ石橋脩58
⑦テーオーロイヤル菱田58
⑬ロバートソンキー伊藤工58
⑯タイトルホルダー横山和58

①アイアンバローズはここに来て3000メートル級のレースで連続連対。鞍上とともに不気味な存在。⑦テーオーロイヤルは怒涛の4連勝でダイヤモンドS勝ち。58キロでG1という点が気になりますが、勢いなら一番。⑬ロバートソンキーはまだ3勝クラスですが、3歳秋に神戸新聞杯3着で菊花賞でも見せ場。前走を叩いて大きく上昇していれば最大の惑星。⑯タイトルホルダーは菊花賞圧勝。レースレベルに疑問ですが、日経賞も8分のデキで勝ちましたからね。上積みもありそうですが、ちょっとこの枠は外過ぎるかも。

安定・堅実型

④ユーキャンスマイル藤岡佑58

おそらくここもそれなりに走ってくるでしょう。ただ馬券圏内となると上位人気馬の凡走が必要。

展開次第で複勝圏

③ディバインフォース田辺58
⑤マカオンドール松山58
⑥メロディーレーン岩田望56
⑧クレッシェンドラヴ内田博58
⑨ヒートオンビート池添58
⑪マイネルファンロン松岡58
⑫ハヤヤッコ武豊58
⑮タガノディアマンテ幸58
⑰シルヴァーソニック川田58

③ディバインフォースの前走は明らかに叩き台。とにかくスタミナ勝負なら。⑤マカオンドールは毎回ひと脚は使いますからね。勝負どころでロスなく進出したいところ。⑨ヒートオンビートは相変わらず2着3着連発。G1であとはもう一押し効くかどうか。⑧クレッシェンドラヴ⑪マイネルファンロンは荒れ馬場はプラス。⑫ハヤヤッコは前走久しぶりの芝で好内容。パワーがありますし、荒れ馬場は味方になりそう。武豊がインを使ったりすると怖いですね。⑮タガノディアマンテは長期休養からの復帰2戦がなかなかの内容。むしろ休養前よりいいですし、長距離戦も向きますからね。⑰シルヴァーソニックも鞍上・川田は怖いですし、スタミナ勝負なら頑張れそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ハーツイストワールルメール58
⑥メロディーレーン岩田望56
⑧クレッシェンドラヴ内田博58
⑩トーセンカンビーナ藤岡康58
⑭ヴァルコス三浦58

G1では足りないですかね。流れが向いて掲示板でしょうか。

逃げ・先行候補

  • ⑯タイトルホルダー
  • ①アイアンバローズ
  • ⑦テーオーロイヤル

⑯タイトルホルダーの横山和がどこまで出して行くか。あまりそろっと出して行くようだと、最内を引いた①アイアンバローズに行かれてしまう可能性もあります。馬場が荒れているようならスタミナを気にしてペース自体は落ち着きそう。

見解

大外を引いた⑱ディープボンドですが、長い向正面のストレートならほとんどロスはなさそう。内も雨の影響でさらに悪くなりそうですからね。すぐ内に⑯タイトルホルダーという目標もいますし、包まれる心配がなくゆったり追走できそう。昨年2着、そのあとロンシャンでフォワ賞を勝ち有馬記念でも2着。ここは純粋に能力を信頼して本命を打ちたいと思います。

相手は少し穴を狙って①アイアンバローズ⑬ロバートソンキー①アイアンバローズは3000超えの重賞で連続2着。スタミナ豊富ですし、鞍上は10年前にビートブラックで大波乱を演じた石橋脩。あの時のような超強気な競馬なら粘りこみも十分。そして⑬ロバートソンキーは一昨年の神戸新聞杯でコントレイルの3着で、ディープボンドには先着。菊花賞でもディープボンドとは差がなかったですし、格下ですが末脚はここでも魅力。ルーラーシップの子で重馬場歓迎。叩き2戦目で、クシロキングよろしく最後の1000だけの競馬をしてくれれば。かなり古いですね。

まず馬連・ワイドで⑱ディープボンドから①アイアンバローズ⑬ロバートソンキー。そして穴狙いの三連複フォーメーションでこの組み合わせから、3頭目にその他③ディバインフォース④ユーキャンスマイル⑧クレッシェンドラヴ⑨ヒートオンビート⑪マイネルファンロン⑫ハヤヤッコ⑮タガノディアマンテ⑰シルヴァーソニックへ。人気の⑦テーオーロイヤル⑯タイトルホルダーが崩れればいろんな馬にチャンスが出てきそう。武豊の⑫ハヤヤッコのイン強襲とか、ステイ産駒の⑧クレッシェンドラヴ⑪マイネルファンロンあたりの劇走まで警戒。

⑦テーオーロイヤルはダイヤモンドSからの直行というのが、あまりいいイメージがないんですよね。斤量が一気に増えて馬場が悪くなるとスタミナ切れ心配。⑯タイトルホルダーは横山和次第だと思ってます。菊花賞のような思い切ったレースがいい馬だと思うので、距離に気を使うようなレースをすると中途半端に終わってしまう可能性もありそうです。

馬連・ワイド流し ⑱-①⑬

三連複フォーメーション ⑱-①⑬-③④⑧⑨⑪⑫⑮⑰

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました