2022 朝日杯フューチュリティステークス(阪神)予想→重賞組より新興勢力! レイべリング◎

中央競馬

朝日杯FS(G1・2歳) 12月18日 阪神 芝1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

今年はこれだ、という馬が今のところいないですからね。ただそれなりに力の差もありそう。上位拮抗ムードではあります。

嵌まれば一発

②ドルチェモア坂井瑠55
③オールパルフェ大野55
⑫ダノンタッチダウン川田55
⑭レイべリング横山武55
⑯コーパスクリスティイーガン55

②ドルチェモアはサウジアラビアRCでグラニットを差し切り。アユサンの子、素質もG1で通用しそう。あとは内枠がどうでしょうね。揉まれるとわからないです。③オールパルフェはこの2戦マイペースで逃げ切り。今回はG1ですし、ライバルのマークは厳しそう。⑫ダノンタッチダウンはダノンザキッドの下。迫力はこちらの方がありそう。あとは精神面だけ。⑭レイべリングは11月終わりの府中の新馬勝ちから直行。厳しい条件ですが、勝ち方が良かったですからね。フランケル産駒の爆発は怖いですね。⑯コーパスクリスティは前走最後方からのレースで直線だけの競馬で快勝。ただ今回は距離延長・多頭数・相手強化・気性・さらには外枠など課題は山積み。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

④ドンデンガエシ横山典55
⑤バグラダス吉田隼55
⑦オオバンブルマイルメール55
⑪ティニア福永55

④ドンデンガエシは先行して気持ち良くペースランニングができれば。ただ内は同型が集まってますし、横山典さんがどうしますか。⑦オオバンブルマイは小柄で完成度が高いですからね。マイルのG1でギリギリ食い込めるか。⑤バグラダス⑪ティニアは府中1勝クラスで1着2着。未知の魅力はあります。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①キョウエイブリッサ川須55
⑥ミシェラドラータ酒井学55
⑧グラニット松山55
⑨ニシノベストワン藤岡佑55
⑩ウメムスビ角田河55
⑬スズカダブル鮫島駿55
⑮フロムダスク武豊55
⑰エンファサイズ藤岡康55

重賞・G1となるとちょっと落ちるかなという感じ。⑧グラニットも、今回は楽ではないでしょう。

逃げ・先行候補

  • ③オールパルフェ
  • ⑧グラニット
  • ②ドルチェモア
  • ⑮フロムダスク
  • ④ドンデンガエシ

②オールパルフェが逃げて、⑧グラニットがどうしますか。②ドルチェモアは完全にオールパルフェ目標の競馬。前がちょっとでもオーバーペースになるようなら、差しの台頭も十分。

見解

今年の2歳重賞戦線は正直大物不在な印象。先週の阪神JFは人気のリバティアイランドは勝ちましたが、2着に新馬勝ちから直行だったシンリョクカが台頭。夏から秋の重賞戦線がそこまでレベルが高くないと仮定するなら、狙いは秋デビューの新興勢力かなと思いました。狙いはこれも新馬勝ちから直行の外国産馬・⑭レイべリング

8週間開催最後の東京で、上がり33.1で差し切った脚は鮮烈。フランケル産駒で、さらにビッグレッドFとなれば2歳戦でほっとけないですね。この外枠も揉まれない分良さそうですし、素質爆発に期待。

⑭レイべリングの単と、馬連流し。②ドルチェモア③オールパルフェ④ドンデンガエシ⑤バグラダス⑦オオバンブルマイ⑪ティニア⑫ダノンタッチダウン⑯コーパスクリスティまで。性能なら⑫ダノンタッチダウンでしょうが、どうしてもダノンのこの手の馬はポカがつきまといますね。スタートの不安もありますし、相手候補筆頭までの評価。怖いのは東京1勝クラス・1400を使ってきた⑤バグラダス⑪ティニア。数字的には同条件の京王杯2歳Sと変わらないですし、上昇度ではオオバンブルマイよりは上かなという評価。厚めに買ってみたいです。

単勝 ⑭

馬連流し ⑭-②③④⑤⑦⑪⑫⑯

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました