2022 大阪杯(阪神)予想→三連単4頭ボックス。穴はヒシイグアス、重以上ならレイパパレ頭固定も☆

中央競馬

大阪杯(G1) 4月3日 阪神 芝2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑥エフフォーリア横山武57

皐月賞・天皇賞秋・有馬記念とG1・3勝。当然主役ではありますね。ただ休み明けで斤量も増えますし、取りこぼす可能性も少しはありそう。

嵌まれば一発

④ジャックドール藤岡佑57
⑩ヒシイグアス池添57

金鯱賞でレコード勝ちの④ジャックドールがG1、エフフォーリア相手にどこまでやれるか。⑩ヒシイグアスは順調さを欠いていますが、昨年のレースはすべてハイレベル。コースは合いそうですし、本当に状態次第だと思います。

安定・堅実型

⑭レイパパレ川田55

最近ずぶいですが大きくは負けず。今回は昨年勝利の舞台。もし雨が強くなるようなら復活劇まで。

展開次第で複勝圏

⑤アカイイト幸55
⑦ウインマリリン松岡55
⑧ポタジェ吉田隼57
⑨アリーヴォ武豊57
⑬キングオブコージ横山典57

⑤アカイイトは金鯱賞でも結果。精一杯な感じもしますが、馬券圏内なら。⑦ウインマリリンはつかみ辛い部分はありますが、エリザベス女王杯は状態も一息。本調子なら。⑧ポタジェはどうにもワンパンチ足りないですからね。3着争いなら食い込めるかも。⑨アリーヴォは小倉大賞典を強い競馬で勝って再びG1へ。道悪は歓迎。⑬キングオブコージはAJCCで久々の勝利。相手なりに走れそうで、あとは阪神内回りに対応できれば。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①スカーフェイス岩田康57
②レッドジェネシス藤岡康57
③ヒュミドールデムーロ57
⑪ステラリア福永55
⑫ショウナンバルディ坂井瑠57
⑮アフリカンゴールド国分恭57
⑯マカヒキ岩田望57

どれもG1では決め手不足かも。

逃げ・先行候補

  • ④ジャックドール
  • ⑭レイパパレ
  • ⑮アフリカンゴールド

④ジャックドールの逃げ。⑮アフリカンゴールドは前走逃げて勝っていますが、それほど速いわけでもないですからね。おそらく⑭レイパパレは番手でジャックドールをマーク。あとはエフフォーリアの援護射撃に回ることがあるのかないのか。抑えてもしょうがないですから、絡んでいく可能性もありそう。馬場次第ではハナ奪取も。

見解

雨が気になりますが、悪くてもやや重くらいまでかなというところで、大きな影響はないかも。注目は⑥エフフォーリアですが、いい馬ではあるものの他を圧倒する脚があるタイプではない感じもします。一番強いのは確かですが、57キロで休み明け、初の関西遠征で伏兵にやられる可能性は多少ありそう。

負かすならまず④ジャックドール。単純な逃げ馬ではない感じ。条件は厳しくなりますしポカもあるかもしれませんが、リラックスして4コーナーを迎えれば、直線の決め手勝負でも王者とそんなに差はないはず。あとは⑭レイパパレ。最近ずぶいですが、昨年圧勝の大阪杯。斤量も久々の55キロですし、もし道悪が強く出るようなら昨年の再現まで。

そして、もしここに1頭食い込むとしたら⑩ヒシイグアスでしょうね。休み明けでまだまだな感じもしますが、昨年の秋の天皇賞も香港カップもそんな感じで走りましたからね。阪神内回りの2000はいい条件。大舞台の池添も不気味でオッズも魅力。

ここはこの4頭に絞って、三連単ボックスで順番が狂っての波乱期待。個人的に流してヒモ荒れを狙うのが好きな筆者なので、ここはなかなか買い辛い一戦。もし雨が強ければレイパパレの頭で単勝・馬連流しもあるかなと思っていたんですがね。当日重以上ならそっちも買いたいですね。レイパパレ・アリーヴォの馬連・ワイドとか面白そう。ひとまずそれなりの馬場なら三連単ボックスで。

三連単ボックス ④⑥⑩⑭

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました