2022 武蔵の国オープン(浦和)予想→キタノオクトパス、前走のリベンジ期待◎

地方競馬

武蔵の国オープン(オープン) 4月26日 浦和 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし
 

少頭数ですが、重賞級の馬が何頭かいますからね。なかなか面白いレース。

嵌まれば一発

③ラッキードリーム矢野貴57
⑦ランリョウオー本橋孝57

③ラッキードリームは前々走川崎2000で逃げ切り。同距離で巻き返し十分。⑦ランリョウオーも前走キタノオクトパスを撃破しましたし、だいぶ常識にかかってきました。

安定・堅実型

④キタノオクトパス張田昴57

南関移籍後、前に行って安定。なかなか崩れないでしょう。

展開次第で複勝圏

②マイネルナイペス山崎誠55

安定してますが、オープンの時計勝負でどうでしょう。人気馬を何頭飲み込めるか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①パーソナルマキ吉留孝53
⑤ワグナーコーヴ笹川翼53
⑥ブレステイキング保園翔55
⑧ジョーダンキング櫻井光55

④キタノオクトパス②マイネルナイペスが安定していて、その上となると難しそう。残り1枠が空くかどうか。ちょっと厳しい感じがします。

逃げ・先行候補

  • ⑤ワグナーコーヴ
  • ④キタノオクトパス
  • ③ラッキードリーム
  • ⑦ランリョウオー

純粋な逃げタイプは⑤ワグナーコーヴのみ。④キタノオクトパスが一応番手候補ですが、馬混みを嫌がれば③ラッキードリームが出して行って2番手を奪うかも。⑦ランリョウオーはそれを見ながら。ポジション争いは最初だけで、その後は淡々と流れそう。

見解

前走④キタノオクトパスは⑦ランリョウオーに負けましたが、道中早め先頭でアトミックフォースにびっしりマークされる厳しい競馬。⑦ランリョウオーにとっては恵まれた展開でした。今回は⑤ワグナーコーヴが逃げて④キタノオクトパスが外目の2番手3番手の形なら、状況はだいぶ違うはず。浦和の下り坂を使ってそのまま押し切りと見ました。

相手は②マイネルナイペス③ラッキードリーム⑦ランリョウオー。おそらく人気上位の馬たちですが、順番は展開ひとつ。ここは④キタノオクトパスが強い競馬をすると信じて、まず三連単1着固定でこの3頭に流して、いい感じの馬券が取れたら嬉しいです。そして1着③ラッキードリーム2着④キタノオクトパスから残り2頭に流した三連単を押さえで少々。枠順的に、④キタノオクトパスを負かすならランリョウオーよりこちらかなと思ってます。あとは⑦ランリョウオーのポカがあるかどうか。

三連単1着固定流し ④→②③⑦

三連単1着2着流し ③→④→②⑦

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました