2022 幸オープン(川崎)予想→移籍初戦、逃げられればアトミックフォースの一発◎

地方競馬

幸オープン(オープン) 4月7日 川崎 ダート2100米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

なかなかバリエーション豊かなメンバー。状態次第かも。

嵌まれば一発

①アングライフェン松崎正57
②キタノオクトパス張田昴57
⑥アトミックフォース本田重57

①アングライフェンは川崎2000で2勝。時々ポカはありますが、勝ちまで十分ある馬。②キタノオクトパスは南関移籍がはまった感じ。前走もギガキングの2着ならここでは最上位。あとは川崎2000克服がカギ。⑥アトミックフォースは中央で新潟大賞典2着など。最近はちぐはぐなレースが多かっただけに、初ダートが問題なくてすんなり行けれると面白いかも。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

③ランリョウオー本橋孝57
④シャイニングアカリ御神訓53
⑦センチュリオン保園翔57
⑨マコトガラハッド矢野貴55
⑪トーセンブル石崎駿57
⑫チェスナットコート山崎誠57

③ランリョウオーはどうなんでしょうね。トランセンデンスも不振ですし、昨年のクラシック世代の苦戦は気になります。④シャイニングアカリは前々走ノーヴァレンダの2着で、今回53キロならチャンスあり。⑦センチュリオンは年齢的に厳しそうですが、条件は前走より良くなってますからね。⑨マコトガラハッド⑪トーセンブル⑫チェスナットコートも流れが噛み合えば。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤ジョースターライト吉留孝55
⑧マイネルサーパス秋元耕57
⑩カイカセンゲン笹川翼55

ロジータ記念勝ちの⑩カイカセンゲンですが、牡馬オープン相手だとパンチ不足かも。

逃げ・先行候補

  • ⑥アトミックフォース
  • ③ランリョウオー
  • ④シャイニングアカリ

ダート適性がそれなりにあれば、⑥アトミックフォースがハナを奪えそうなメンバー。あとは正直スタート次第ですが、枠とスピード的に③ランリョウオーが自然と前々かも。ペースは上がらないでしょうね。

見解

ここはイチかバチかですが、移籍初戦の⑥アトミックフォースの逃げ粘りに期待。おそらく最近の成績から人気もそれほどではないでしょうし、今開催の川崎も前が残りますからね。ハナが理想のこの馬にはいい条件。最近の中央では消極的なレースで先手をあまり取ってなかったですが、このメンバーならおそらく逃げられるはず。ダート適性については完全に未知ですが、ここは欲を持って買ってみます。

⑥アトミックフォースの単複。あとは馬連で①アングライフェン②キタノオクトパス③ランリョウオー④シャイニングアカリ⑦センチュリオン⑨マコトガラハッド⑪トーセンブル⑫チェスナットコートへ流して高目狙い。人気になりそうなのは②キタノオクトパスですが、川崎の6回コーナーに手こずる可能性もなくはないですからね。ヒモ荒れもなくはないです。まずはアトミックフォースの本田重には強気な競馬をしてほしいところ。

単勝・複勝 ⑥

馬連流し ⑥-①②③④⑦⑨⑪⑫

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました