2022 マーチカップ(笠松)予想→笠松克服ならナムラマホーホ◎ 安定感抜群ベニスビーチ☆

地方競馬

マーチカップ(1着賞金300万円) 3月17日 笠松 ダート1900米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑪ナムラマホーホ岡部誠57

今円熟期という感じですかね。初の笠松さえこなせれば力は上でしょう。

嵌まれば一発

①ウインハピネス大原浩57
⑨スタンサンセイ藤原幹57

①ウインハピネスの前走は展開不向き。勝負どころで差を詰められれば。⑨スタンサンセイはウインター争覇が鮮やか。ただ今回は愛知勢が参戦してレースレベルが上がっているだけに、どこまで戦えますかね。

安定・堅実型

⑩ベニスビーチ渡邊竜55

脚質に幅が出て安定感アップ。勝ちきれないまでも堅実。

展開次第で複勝圏

②トロピカルストーム馬渕繁57
⑤ウインユニファイド丸野勝57
⑧ミラクルシップ山田祥57

②トロピカルストームは笠松移籍初戦が大楽勝でしたが時計は遅かったですからね。重賞だとちょっと足りないかも。⑤ウインユニファイドは前走復帰後初勝利。10歳ですが、このくらいの重賞ならまだ戦えます。⑧ミラクルシップは笠松得意ですが、今回休み明けでどこまで動けるか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②メイショウタイホウ松本剛57
④サンライズサーカス東川慎57
⑥グットクルサマー今井貴57
⑦コーカス大畑雅57

笠松の上位の馬に加え、名古屋の3頭も強いですからね。上位に空きはないかも。

逃げ・先行候補

  • ③サンライズサーカス
  • ⑤ウインユニファイド
  • ⑨スタンサンセイ
  • ⑩ベニスビーチ

一応逃げタイプは③サンライズサーカス。その他の馬たちは番手~好位で折り合いたいところ。ゆったり進んで、後半一気にペースアップ。⑪ナムラマホーホもその先行勢についていきたいですね。

見解

名古屋のトップ・⑪ナムラマホーホの参戦は注目。初の笠松さえこなせれば力は上でしょう。昨年末にトミケンシャイリ・キーグラウンドが笠松で惨敗していてちょっと心配もありますが、その2頭に比べると相当堅実な馬。一応馬券圏内なら信頼度は高いと見ました。

おそらく1番人気でしょうし、あとは相手を絞りたいところ。力の差はほとんどない混戦メンバーですが、一応安定しているのは⑩ベニスビーチ。以前はテンに置かれて後方から脚を伸ばすタイプでしたが、最近は好位付けができてますからね。器用さと相手なりに走る堅実さを評価。吉原寛から乗り替わりの渡邊の騎乗にも期待。

三連複2頭軸で⑪ナムラマホーホ⑩ベニスビーチから、①ウインハピネス②トロピカルストーム⑤ウインユニファイド⑧ミラクルシップ⑨スタンサンセイへ流し①ウインハピネスは大跳びで、1枠で仕掛けが遅れると間に合わない可能性もありそうです。⑨スタンサンセイは絶好調ではありますが、同じ脚質の⑤ウインユニファイドと比べて強いかとなるとちょっと疑問なところもありますね。まくり切れずに脚色が一緒になってしまうと、最後甘くなってしまうかも。このあたりに人気がいって、⑩ベニスビーチが配当的な盲点になることを祈ります。

三連複2頭軸流し ⑩⑪-①②⑤⑧⑨

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました