2022 フラワーC(中山)予想→パーソナルハイのマイペース逃げ◎ 新馬が切れたキタサンシュガーも注目☆

中央競馬

フラワーC(G3・3歳牝馬) 3月21日 中山 芝1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

力の比較が難しいメンバー。毎年難しいレースですしね。中山1800適性も重要になってきそう。

嵌まれば一発

②パーソナルハイ藤岡康54
⑨キタサンシュガー坂井瑠54

②パーソナルハイは阪神JFは18頭立ての大外。相手弱化でスムーズに先行なら一変も。⑨キタサンシュガーは新馬が前残りを差しきり。右回り1800でどんな走りをするか。未知の存在。

安定・堅実型

①スタニングローズ川田54
③シンティレーション横山武54

場数は踏んできている2頭。安定というか、計算はできる感じ。

展開次第で複勝圏

⑤ニシノラブウインク三浦54
⑥モカフラワー石川裕54
⑧ダイム横山和54
⑩デインティハート菅原明54
⑫ティズグロリアスルメール54

⑤ニシノラブウインク⑥モカフラワーは重賞でも大きくは離されないですしね。⑧ダイムは先行して長くいい脚。時計のかかる中山も合いそう。⑩デインティハートも前走シンティレーションとクビ差なら勝負になる計算。⑫ティズグロリアスは新馬で接戦をものにして、今回久々の2戦目。小柄なディープ産駒、休み明けと中山適性がカギ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④コルベイユ勝浦54
⑦アポロルタ吉田豊54
⑪アプサラー津村54

そこまで大きな差はないかもしれませんが、爆発力もないかなという印象。掲示板あたりまでかも。

逃げ・先行候補

  • ②パーソナルハイ
  • ④コルベイユ
  • ①スタニングローズ
  • ⑧ダイム

②パーソナルハイがこの枠なら出して行くはず。頭数もそれほど多くないですし、ペースはたんたんと流れるかも。途中で何か動くもしれないですね。直線は固まって末脚勝負。

見解

前走の阪神JFは大外枠で難しい競馬になった②パーソナルハイ。ここは内枠も引きましたし、メンバー的にハナを取れそうですね。3走前の未勝利圧勝、前々走の赤松賞2着が好内容で、特に赤松賞は勝ったのがチューリップ賞勝ちのナミュール、3着が重賞で好走を続けるスターズオンアースとハイレベル。正攻法から粘りこむ競馬が合っていそうですし、単騎逃げからイーブンラップで走ってくれれば、この相手なら押し切りまでありそう。

他の馬がそれほど決め手がない感じですからね。ここはまず②パーソナルハイの単と馬連流し①スタニングローズ③シンティレーション⑤ニシノラブウインク⑥モカフラワー⑧ダイム⑨キタサンシュガー⑩デインティハート⑫ティズグロリアスへ。この中で特に気になるのは⑨キタサンシュガー。スローだった新馬の末脚が印象的。力量比較やコース適性など未知ですが、その分魅力も十分。ここで結果が出るようなら一気にオークス候補になっていきそうですし、どんな走りをするか注目しておきたいです。三連複で②パーソナルハイ⑨キタサンシュガーから、残りの馬への2頭軸流し、そしてキタサンの単もちょっと買ってみたいですね。

単勝 ② ⑨

馬連流し ②-①③⑤⑥⑧⑨⑩⑫

三連複2頭軸流し ②⑨-①③⑤⑥⑧⑩⑫

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました