2022 中山牝馬S(中山)予想→条件良化、叩き2戦目のクールキャット◎

中央競馬

中山牝馬S(G3・牝馬・ハンデ) 3月12日 中山 芝1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

この2年がかなりの悪天候。今年は今のところ良でやれそうですね。とは言え、めちゃくちゃ混戦であることに変わりなし。

嵌まれば一発

③ミスニューヨークデムーロ55
⑥クールキャット大野54
⑦シャムロットヒル団野53
⑧ゴルトベルク津村53
⑨テルツェット田辺56.5

③ミスニューヨークはターコイズSが鮮やか。中山適性は高そう。⑥クールキャットは前走で少し復調気配。去年もこの時期から走り始めましたし不気味。⑦シャムロットヒルはマーメイドSのようにすんなりとした展開なら。良血⑧ゴルトベルクはディセンバーSは今ひとつでしたが、オープン2戦目で上積みありそう。⑨テルツェットは昨年重賞2勝で底力では上。あとは休み明けで仕上がりとトップハンデがどうか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ロザムール北村宏54
②シングフォーユー戸崎53
④ドナアトラエンテ横山武55
⑩ローザノワール田中勝54
⑬スライリー石川裕53
⑭アブレイズ菅原明56
⑮フェアリーポルカ三浦56
⑯クリノプレミアム松岡53

ここもなかなか一発がありそうな馬たちですが、少し決め手な感じもします。ただ馬券内なら全然間に合いますね。

危険な人気馬

⑪ルビーカサブランカ武豊55

愛知杯を勝ちましたが、だいぶうまく行った感じですからね。今回は距離短縮・斤量増・外枠とだいぶ条件が違いますからね。微妙なところです。

苦戦必至

⑤ジュランビル松若53
⑫スマイルカナ柴田大56

⑫スマイルカナもだいぶ停滞していますし、まだまだでしょうか。

逃げ・先行候補

  • ①ロザムール
  • ⑦シャムロックヒル
  • ⑩ローザノワール
  • ⑫スマイルカナ

三たび①ロザムール⑦シャムロックヒルの逃げ争い。今度は最内を引いた①ロザムールが前ですかね。ある程度前も残る馬場ですし、レースは流れそう。

見解

前残り傾向の中山ですが3週目にもなりますし、ある程度差しも決まるようになってくるかなという予想。そしてここも①ロザムール⑦シャムロックヒルのご両人がいますしね。外から⑩ローザノワール⑫スマイルカナも行かないとダメな馬ですから、前は淀みなく流れそう。ハンデ戦ですし、直線はダンゴになりそうですし、狙いは直線で馬場の真ん中くらいから抜け出せそうな馬でしょうか。

狙い時だと思うのが⑥クールキャット。フローラSを勝ってからスランプですが、強敵相手でもありましたからね。前走休み明けの愛知杯がそこそこの競馬。14キロ増でもありましたし悪くない内容で、叩いた今回は伸びしろも大きそう。昨年のフラワーCが大外を回されて上がり最速。ユーバーレーベンとは0.1秒差の5着と、中山1800・そしてこの時期の競馬が良さそう。人気も手頃なら飛び付きたいですね。

まず⑥クールキャットの単複。そして馬連で①ロザムール②シングフォーユー③ミスニューヨーク④ドナアトラエンテ⑦シャムロックヒル⑧ゴルトベルク⑨テルツェット⑩ローザノワール⑪ルビーカサブランカ⑬スライリー⑭アブレイズ⑮フェアリーポルカ⑯クリノプレミアムとほぼ全流しみたいと思います。順調なら⑨テルツェットが強そうですけどね。ただ休み明けのトップハンデでもありますし、取りこぼしは考えておきたいです。あとは立ち回り次第で何が来てもおかしくないので、どかんといい馬券を願いたいです。。

単勝・複勝⑥

馬連流し ⑥-①②③④⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑮⑯

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました