2020 阪神 アンタレスS さくっと仕分け予想 石橋2度目のクリンチャー◎ ハイペースなら波乱も☆

2020 阪神 アンタレスS さくっと仕分け予想 石橋2度目のクリンチャー◎ ハイペースなら波乱も☆

阪神 アンタレスS ダート1800米

【勝ち負け】なし

【嵌まれば一発】②ワイルドカード④クリンチャー⑦ベストタッチダウン⑧ウェスタールンド

【安定型】③ロードゴラッソ⑥アングライフェン⑪アナザートゥルース

【展開次第で複勝圏】⑫モズアトラクション⑮リワードアンヴァル⑯メイショウワザシ

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】①ノーブルサターン⑤ルールソヴァール⑨コマビショウ⑩サトノプライム⑬ナムラアラシ⑭メイショウスミトモ

 

まとめ

土曜不良スタートの阪神。日曜晴れて回復しても、ダートはやや重まで回復するかどうかというところ。それでもある程度パワーだけでなく、スピードも要求されそうな馬場になりそうです。

 

注目はここに来て連勝中の⑦ベストタッチダウン。軽快なスピードが魅力ですが、さすがにここは一気の相手強化が心配。あっさりもあるでしょうが、大外の⑯メイショウワザシあたりが外からプレッシャーをかけるようなら楽な競馬にはならないかも。馬券の軸としては他の馬を中心に買ってみたいです。

 

本命は今回も④クリンチャー。前走は3コーナー過ぎから捲って、直線勝ったかに見えましたが2着。終わってみれば勝ったスワーヴアラミスが強かった感じ。今回も前は流れそうですから展開も向きそう。あとはいかに道中馬群を捌けるか。ただ石橋とのコンビも2度目ですし、さらなる上積みの方に期待してみたいです。

 

④クリンチャーから三連複フォーメーションで、2頭目に③ロードゴラッソ⑥アングライフェン⑪アナザートゥルース、3頭目はその他①ワイルドカード⑦ベストタッチダウン⑧ウェスタールンド⑫モズアトラクション⑮リワードアンヴァル⑯メイショウワザシへ。⑦ベストタッチダウン次第で配当も跳ねるはず。激しいレースになってくれるといいんですが。

 

三連複フォーメーション ④-③⑥⑪-③⑥⑪①⑦⑧⑫⑮⑯

勝負度 ★★★☆☆