2022 ゴールデンステッキ賞(大井)予想→距離延長でビシャモンテン◎ オーシャンバローズ・コスモハヤテ・キングイモンが穴☆

地方競馬

ゴールデンステッキ賞(B3・選定騎手) 3月10日 大井 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

突き抜けている馬がいないですね。素質では元門別の2頭が上位ですが、前走がもうひとつ。難問です。

嵌まれば一発

⑧リュミエール笹川翼56
⑩ビシャモンテン矢野貴56
⑪トウキョウドライヴ御神訓56

⑧リュミエールは門別・大井で4連勝でしたが、前走がまさかのシンガリ負け。去勢されている馬ですしアテになりませんが、前々走だけ走れれば勝ち負けになる計算。⑩ビシャモンテンはこの2戦B2で大きく負けず。その前は圧勝ですし、休み明けでも警戒。⑪トウキョウドライヴは昨年夏の門別の走りが印象的。これも気持ち良く行ければ変わってきそう。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①オーシャンバローズ今野忠56
②ミストラルウインド和田譲56
③ハーシェル西啓太56
④コスモハヤテ的場文56
⑦キングイモン達城龍56
⑫スミソニアン福原杏56
⑬マイネルパイオニア吉井章56
⑭フレアリングキング藤田凌56
⑯ムゲンノカノウセイ森泰斗56

勝ちきるところまではあまり想像できませんが、上位陣のポカがあればチャンスも回ってきますね。一長一短で、ピックアップするのはかなり大変です。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤ゴールドカラー酒井忍56
⑥バジルフレイバー本田重54
⑨ネオファルコン藤本現54
⑮ゲンキチボン江里裕56

パンチ不足ですかね。⑮ゲンキチボンもいい頃であれば間に合う力はあるんですが。

逃げ・先行候補

  • ⑪トウキョウドライヴ
  • ⑧リュミエール
  • ⑨ネオファルコン
  • ⑭フレアリングキング

前走がやや中途半端だった⑪トウキョウドライヴが今回はハナを叩きに来るはず。⑧リュミエールはいいところで外に出したいところですが、笹川がどう立ち回るか。藤田凌の⑭フレアリングキングあたりが、ゴールデンステッキ賞ということで積極的に動く可能性あり。先行争い・ペースは読み辛いです。

見解

⑧リュミエール⑪トウキョウドライヴの元門別馬2頭は強いですが、前走の負け方を見ると安定感は今ひとつ。あっさりもあり得ますが、人気のわりには若干リスキーかなと思います。ここは休み明けですが、⑩ビシャモンテンに期待。

中央未勝利からの転入初戦が大楽勝。その次のレースでは人気を裏切りましたが、自分の時計では走っていた感じ。中央時代は1700~1800で好走してましたし、本来は中距離タイプかも。前走もマイルできっちり伸びてきてますし、この距離延長がプラスに出れば。あとは状態次第ですね。ここは先物買いで本命に押していきたいです。

ここは⑩ビシャモンテンの単勝。そして馬連で①オーシャンバローズ②ミストラルウインド③ハーシェル④コスモハヤテ⑦キングイモン⑧リュミエール⑪トウキョウドライヴ⑫スミソニアン⑬マイネルパイオニア⑭フレアリングキング⑯ムゲンノカノウセイへざっと流し。馬券的には⑧リュミエール⑪トウキョウドライヴがしっかり走るかどうかですね。穴ならやはり内をつける馬でしょうか。今野①オーシャンバローズ、的場④コスモハヤテ、達城⑦キングイモンあたりがスムーズに捌いてくると面白そう。この3頭はワイド・三連複でも流してみます。

単勝 ⑩

馬連流し ⑩-①②③④⑦⑧⑪⑫⑬⑭⑯

ワイド流し ⑩-①④⑦

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました