2020 園田 新春賞 仕分け予想 体重戻ったマイタイザン◎ コスモヴァーズが穴☆

2020 園田 新春賞 仕分け予想 体重戻ったマイタイザン◎ コスモヴァーズが穴☆

お正月の名物レース、園田のハンデ戦・新春賞が3日に行われます。園田金盃の覇者・タガノゴールドはいませんが、エイシンニシパやマイタイザンといった園田を代表する名前があります。ただハンデ戦ですし、最初からこっちを狙っていた伏兵の馬もいそうな感じ。なかなか馬券的にも面白いレースになりそう。仕分けていきます。

 

【勝ち負け】なし

ハンデ戦のため、一応ここは空欄でいきます。エイシンニシパを入れるかで迷ったんですが、58キロはやはり気になりますし、目標は園田金盃だったと思うので紛れもありそう。

 

【嵌まれば一発】④オオオヤブン⑧タガノヴェリテ⑫マイタイザン

④オオオヤブンは前走いきなりの重賞挑戦が園田のグランプリレース。初距離でもありましたが、後方一気から4着と健闘。今回は55キロで下原を起用。新子厩舎、勝負気配ですね。同じ新子厩舎の⑧タガノヴェリテは最近奮いませんが、58キロがこたえての敗戦が多いです。今回はハンデが56キロ、摂津盃勝ちが56.5キロだっただけに恵まれました。松木の一発に期待。⑫マイタイザンは復帰後不振ですが、前走も0.4秒しか負けていません。少しでもマークが緩めばあっさりもあります。

 

【安定型】⑥エイシンニシパ

前走園田金盃で年度代表馬が遠のく悔しい敗戦。ここで雪辱を果たしたいところですが、58キロのトップハンデ。前走の反動も気になるところ。

 

【展開次第で複勝圏】①メイショウオオゼキ③コスモヴァーズ⑦ナリタミニスター⑨カリテスグレース⑪マコトタリスマン

①メイショウオオゼキは年齢的に厳しいかもしれませんが、実績を評価。斤量も有利。③コスモヴァーズは初の重賞挑戦で格下の感もありますが、とにかくこの1870という舞台が得意。内をうまく捌けば怖い存在です。⑦ナリタミニスターはスピード能力が高く、問題はこの距離をこなせるかどうか。⑨カリテスグレースはここ2戦、重賞で大健闘。前が崩れれば。⑪マコトタリスマンは強い馬ですが、中途半端にオープン特別を勝ってしまって斤量が重くなってしまったのが残念。それでも流れひとつでしょう。

 

【危険な人気馬】なし

なし、ではありますが、人気になりそうな⑥エイシンニシパはポカもある馬なので不安ではあります。

【苦戦必至】②スリーピーアイ⑤アリオンダンス⑩クイントゥープル

⑩クイントゥープルは道悪で単騎逃げが打てるなら面白いんですが、今回はどちらの条件にも当てはまらないレースとなりそう。

 

まとめ

ここは⑫マイタイザン本命で行きたいと思います。復帰後の成績が今一つですが、復帰前の能力試験の段階で大幅な馬体減。ここ数戦は体重を戻すことがメインだったはず。ようやく前走で体重が戻って、ここは久々に勝負できる状態ではないでしょうか。前走はニシパに早く来られて苦しかったですが、今回のニシパは58キロ。若干反応も鈍るはず。それならマークも緩くなって気持ちよく走れるのではないでしょうか。久々の逃げ切りに期待したいです。

 

馬連と馬単1着固定流しで⑫マイタイザンから、相手は③コスモヴァーズ④オオオヤブン⑥エイシンニシパ⑦ナリタミニスター⑧タガノヴェリテ⑪マコトタリスマンへ。穴っぽいのは軽量の③コスモヴァーズ⑦ナリタミニスターですかね。⑧タガノヴェリテも人気がそれほどないようなら厚く買ってみたいですね。

 

そして少し遊びで、ハイペースで縦長、うっかり前がバタバタに止まる展開になった場合に備えて、③コスモヴァーズから④オオオヤブン⑧タガノヴェリテ⑨カリテスグレース⑪マコトタリスマンへ馬連・三連複流しという馬券も買いたいです。新春なのでね。遊んでみます。

 

馬連・馬単1着固定流し ⑫→③④⑥⑦⑧⑪

馬連・三連複流し ③-④⑧⑨⑪

勝負度 ★★★☆☆