2022 フジノウェーブ記念(大井)予想→距離延びても充実ハートプレイス軸◎ 穴は距離短縮リンゾウチャネル☆

2022 フジノウェーブ記念(大井)予想→距離延びても充実ハートプレイス軸◎ 穴は距離短縮リンゾウチャネル☆

フジノウェーブ記念(1着賞金1300万円)
3月9日 大井 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

サブノジュニア・キャプテンキング・トロヴァオなどが去って、だいぶ短距離戦線も様変わり。今年の短距離戦線の主役を探すレースになりそう。

嵌まれば一発

①ルーチェドーロ御神訓57
③レッドフレイ森泰斗57
④ワールドリング張田昴58
⑥ハルディネロ本田重57
⑪リンゾウチャネル笹川翼57

①ルーチェドーロは移籍初戦の船橋記念が追い込んで4着。1400でこの最内枠を生かせれば勝ちまで。③レッドフレイはここ2戦抜群の内容で移籍後2連勝。ただ前走1800からの距離短縮は不安。④ワールドリングは優駿スプリント勝ち、東京盃5着なら力は足りますが、休み明けで1400だといろいろ注文はつきそう。⑥ハルディネロは大井1400巧者。ここは狙っていたレースでしょうし、勝負気配。⑪リンゾウチャネルは楠賞以来の久しぶりの1400。どこまで変わるか。

安定・堅実型

⑤ハートプレイス今野忠57

連続で馬券内。相手なりに走るですし、あとは久々の1400がどうかだけ。こなす可能性は十分ありそうですけどね。枠もまずまず。

展開次第で複勝圏

⑦ストーミーデイ藤田凌57
⑨リコーワルサー真島大57
⑮クルセイズスピリツ西啓太57

⑦ストーミーデイはようやくいい頃の走りが戻ってきましたが、ここは相手が少し強いかも。⑨リコーワルサーは詰めが甘いので勝ちまでは想像できないですが、ここで馬券に絡む力はあります。⑮クルセイズスピリツは単騎逃げ確実なので、僅かにチャンスがありそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ブルーウィザード達城龍55
⑧ヒカリオーソ古岡勇57
⑩オンザロックス岡村健57
⑫ブラックバゴ町田直57
⑬クロスケ石崎駿57
⑭サヴィ安藤洋57

成績的にちょっと難しそうです。

逃げ・先行候補

  • ⑮クルセイズスピリツ
  • ⑥ハルディネロ
  • ⑭サヴィ

逃げとなると大外の⑮クルセイズスピリツ。距離損をしたくないでしょうし、気合いをつけて一気に内に切れ込んでくるはずです。⑥ハルディネロはそれを行かせて番手。ポジションが決まればある程度中盤は落ち着くかもしれないですね。メリハリの効いた流れになれば、最後はある程度切れ味勝負になってきます。

見解

⑮クルセイズスピリツが逃げるものの、中盤でそれをつついて行くような馬は少ないかも。真ん中が緩んで団子状態から、直線各馬広がっての差し比べと見ました。狙いはある程度のポジションが取れて、そこそこの切れ味を持っている馬。期待したいのは⑤ハートプレイス

好位から器用に立ち回れるのは強み。1200以外で良績が少ないですが、力をつけている今なら1400もこなせるはず。ロスなく運べる内枠はいいですし、内を使える今野騎乗なのも魅力。オッズもそこそこで気楽に乗れるでしょうし、ここは勝ち負けまでは置いておいて、軸として魅力だと思いました。

まずは⑤ハートプレイスの単。そして馬連で⑤ハートプレイスから、①ルーチェドーロ③レッドフレイ④ワールドリング⑥ハルディネロ⑨リコーワルサー⑪リンゾウチャネル⑮クルセイズスピリツへ。この中で特に気になるのは⑥ハルディネロ⑪リンゾウチャネルですね。

⑥ハルディネロは5.1.0.0と、大井1400のコース実績抜群。この重賞に賭けてくると見ました。展開も良さそうですしね。そしてもう一頭の穴は⑪リンゾウチャネル。最近は中長距離に使って中途半端ですが、私はこの馬のベストは1400だと思っていて、しかも差し競馬の方が合うと思ってます。かつて3歳時に園田1400の楠賞で、兵庫最強のジンギを寄せ付けず快勝した競馬が忘れられないですし、ここはおそらく人気薄。笹川が出たなりの競馬で差しに回ってくれれば楽しめると思います。

この2頭は三連複フォーメーションも加えて。1頭目⑤ハートプレイス、2頭目⑥ハルディネロ⑪リンゾウチャネル、3頭目にその他残りの馬たちへ。あとはヒモ荒れがあればですね。⑮クルセイズスピリツが残ったりすると熱いんですが。最後に⑥ハルディネロ⑪リンゾウチャネルの縦目ワイドも添えて。人気になりそうな③レッドフレイは、1800からの距離短縮で流れに戸惑わないか心配。①ルーチェドーロも前走最後鋭かったですが、もしスローになるようなら向かないかも。好位組に頑張って欲しいです。

単勝 ⑤

馬連流し ⑤-①③④⑥⑨⑪⑮

三連複フォーメーション ⑤-⑥⑪-⑥⑪①③④⑨⑮

ワイド ⑥-⑪

勝負度 ★★★★☆