2022 ラブミーチャン記念(笠松)予想→【アドワン除外で予想変更】イグアスワークの差しが決まるかどうか。

地方競馬

ラブミーチャン記念(GDJ・全国交流・2歳牝馬・1着賞金500万円) 11月1日 笠松 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

そこそこ力の差はありそう。あとはマイル適性の問題ですかね。

嵌まれば一発

④アドワン(園田)田野豊54
⑤マイロマンス藤原幹54
⑥ボヌールバローズ(大井)赤岡修54

④アドワンは差し競馬で連勝。センスがある走りで、笠松マイルにも対応できそうな感じ。⑤マイロマンスは3走前から一変。気性的なことなんでしょうかね。ひとまず笠松勢では最有力。⑥ボヌールバローズは大井からの参戦で、鞍上が高知の赤岡修なら勝負気配。包まれない展開なら。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①イグアスワーク村上弘54

テンからズブいですが、エンジンがかかってしまえばなかなかの脚。距離延長はいいかもしれません。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ハーピーモンブラン細川智54
③ノーブル大原浩54
⑦アバランチベルン松本剛54
⑧メイクストーム向山牧54

⑧メイクストームは新馬でマイロマンスをちぎってますが、距離が延びて以降は苦戦。厳しいですかね。

逃げ・先行候補

  • ⑥ボヌールバローズ
  • ⑤マイロマンス

ここなら⑥ボヌールバローズが逃げられそう。あとの馬は出たなりですが、一応⑤マイロマンス。早めにボヌールを追いかける形。うまく嵌るとそこに①イグアスワークのまくりもあるかも。ボヌールはハナに立つのは簡単でしょうが、途中で息を入れられるかですね。

見解

④アドワンの重賞連勝期待。前走の園田プリンセスCが、内で折り合って最後外という教科書通りのレース。母・カクシアジとの母子制覇達成でしたね。負かしたカタラは次の金沢の重賞でも3着でしたし、門別勢もいましたからね。笠松1600が苦になるとは思わないですし、今回は⑥ボヌールバローズが逃げて、笠松勢が追いかける展開を予想。インで脚をためて前走のような競馬ができるかなと思います。お母さん同様GDJの道を突き進んで欲しいところ。

馬連・三連単1着固定で④アドワンから、①イグアスワーク⑤マイロマンス⑥ボヌールバローズへ。⑥ボヌールバローズがどこまで速いか。ポンと出たら強いかもしれませんが、途中で⑤マイロマンスに絡まれるとバッタリもあるかも。漁夫の利があるとしたら①イグアスワーク。前走も脚を余してましたし、100メートルの距離延長が味方になれば。馬券的にはイグアス応援ですね。

(追記)アドワンが除外となってしまいました。どうしましょうかね。①イグアスワークに展開が嵌ることを祈って、⑤マイロマンス⑥ボヌールバローズとの三連単ボックスで、1着か2着になってくれることを祈ってみましょうか。オッズを見て、撤退も視野に入れたいです。

馬連・三連単1着固定流し ④→①⑤⑥

三連単ボックス ①⑤⑥

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました