2022 フェブラリー賞(大井)予想→前が開けばマムティキング◎ ノーブルノヴァ・ブラックストームが相手☆

地方競馬

フェブラリー賞(A2二B1一) 2月11日 大井 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

前走ウインタースプリント組が多いレース。当時から斤量差もありますし、転入馬もいていろいろと難解。

嵌まれば一発

⑩ライクアロケット庄司大57
⑬ノーブルノヴァ矢野貴55
⑮ブラックストーム本橋孝57
⑯メディクス本田重57

⑩ライクアロケットは一発屋。ロケットが発射するかどうかですね。うまいこと言いました。⑬ノーブルノヴァは先行して安定。2キロ減も良いですね。⑮ブラックストームは前走2着争いに絡みました。57キロでも素質でカバーできるか。⑯メディクスは中央オープン。差して堅実な印象で、実績なら一番。あとは転入初戦で仕上がりが問題ですね。

安定・堅実型

④マムティキング張田昴57
⑥バーンフライ森泰斗57

④マムティキングは前走休み明けで本命にしたんですが、レースとしてはとてももったいない内容でした。前が開けば勝負になるはず。⑥バーンフライは追い込み安定ですね。間に合うかどうか。

展開次第で複勝圏

②ウインヒストリオン和田譲55
③ステムパートナー岡村健57
⑤ブロンディーヴァ御神訓55
⑨シャインヴィットゥ的場文57
⑪アイバンホー安藤洋55
⑫カミノコ藤本現57
⑭ミチノギャング達城龍55

最後の追い比べになると、ちょっと心許ない面々かなと思います。流れが噛み合えば台頭もあるかもしれませんが。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①ブルーウィザード古岡勇56
⑦アギト内田利57
⑧ロイヤルサーティン西啓太55

成績的に難しいですね。相手も揃ってます。⑦アギトも1200だと忙しいでしょう。狙いはこの次かも。

逃げ・先行候補

  • ⑨シャインヴィットゥ
  • ⑬ノーブルノヴァ
  • ⑮ブラックストーム
  • ②ウインヒストリオン

枠の並び的に的場文の⑨シャインヴィットゥが先手になるかも。⑬ノーブルノヴァ⑮ブラックストームは外の番手で脚をためたいと思いますし、そうなると意外に落ち着いた流れになる可能性もありそう。直線は決め手比べと見ました。

見解

今週の大井は外差しが決まりにくい状態。ここもインからひと脚使える馬から狙いたいですね。となると、前回に続いて④マムティキングに期待してみたくなります。前走は内でなかなか進路が取れず、満足に追えない競馬。アンティノウスに勝っていますし、58キロでプラチナカップ3着の実績なら力は上。前走プラス10キロを叩いて上積みもありそうですし、とにかくあとは前が開くかですね。頑張れ張田昴、という気持ちです。

相手はスピードのある⑬ノーブルノヴァ⑮ブラックストーム。そんなに速くはならないと思うので、今の馬場なら残ってくれるはず。まず馬連で④マムティキングから⑬ノーブルノヴァ⑮ブラックストームへ。そして三連複フォーメーションでこの組み合わせから、3頭目にその他②ウインヒストリオン③ステムパートナー⑤ブロンディーヴァ⑥バーンフライ⑨シャインヴィットゥ⑩ライクアロケット⑫カミノコ⑭ミチノギャング⑯メディクスへ流し

気になるのは⑫カミノコ⑭ミチノギャングですかね。⑫カミノコはマイナス10キロくらい絞れれば変わってきそう。⑭ミチノギャングは持ち時計がありますからね。このあたりは立ち回りひとつ。③ステムパートナーも長期休養明けですが好枠。仕上がり次第で台頭もあるかも。

馬連 ④-⑬⑮

三連複フォーメーション ④-⑬⑮-⑬⑮②③⑤⑥⑨⑩⑫⑭⑯

勝負度 ★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました