2021湾岸スターカップ(名古屋)予想→スプリングメドウ堅実も勝ちきれるかどうか…逆転なら先行2頭☆

2021湾岸スターカップ(名古屋)予想→スプリングメドウ堅実も勝ちきれるかどうか…逆転なら先行2頭☆

湾岸スターカップ(3歳・1着300万円) 8月4日 名古屋 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

トミケンシャイリ・ブンブンマルが不在の重賞。名古屋の3番手以下の馬たちの戦い。実力差はそれなりにありそうですが、上位は接戦。

嵌まれば一発

①フーククリスタル丹羽克56
⑫ダイセンハッピー加藤聡54

①フーククリスタルは古馬B級でキャリアを積み、駿蹄賞で4着。条件は悪くなく、ハナか番手競馬なら。⑫ダイセンハッピーは単騎逃げなら強い馬。今回はトミケンシャイリもいませんし、加藤聡に乗り替わってどれだけ変わるか。

安定・堅実型

④スプリングメドウ岡部誠56

大変安定している馬ですが、小柄な馬でパンチ力不足。前走も一発期待したんですがそれなりの結果。ここに入ると一番成績のいい馬で崩れないでしょうが、勝ちきるまではどうでしょう。

展開次第で複勝圏

③ハーピーマロン村上弘54
⑤ユキプロスパー丸野勝56
⑧インザホッパー山田祥56
⑩クラッキ加藤誓56
⑪リアルスピード宮下瞳54

フーククリスタル・ダイセンハッピーあたりはポカがあるタイプ。崩れれば出番が回ってきます。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ジャストトライ今井貴56
⑥ヌーベルアヴニール丸山真56
⑦エムエスブランド木之葵54
⑨アップメイヒメ塚本征54

成績奮わず。⑨アップメイヒメは過去に重賞3着がありますが、かなり恵まれましたからね。

逃げ・先行候補

  • ⑫ダイセンハッピー
  • ①フーククリスタル
  • ④スプリングメドウ

⑫ダイセンハッピーのハナが有力ですが、①フーククリスタルもその気になれば先行できる馬。この2頭がどれだけやり合うかですが、枠順的な展開を想像すると早めにポジションは決まりそうな気がします。

見解

逃げのトミケンシャイリがいない分、①フーククリスタル⑫ダイセンハッピーにとっては希望のあるレース。④スプリングメドウも駿蹄賞・ダービーとも2強に続く3着でしたし、当然ここで初タイトルが欲しいところ。上位はこの3頭の戦いでしょう。

問題は買い方。まず基本は馬単でこの3頭のボックス。そして三連複フォーメーションで1頭目に安定している④スプリングメドウ、2頭目に①フーククリスタル⑫ダイセンハッピー、3頭目はその他③ハーピーマロン⑤ユキプロスパー⑧インザホッパー⑩クラッキ⑪リアルスピードへ流し。期待したいのは①フーククリスタルの頭。最内枠を生かして⑫ダイセンハッピーを捌ければ。そして3着に穴馬が絡んでのいい馬券を期待。

馬単ボックス ①④⑫

三連複フォーメーション ④-①⑫-①⑫③⑤⑧⑩⑪

勝負度 ★★★☆☆