2022 雲取賞(大井)予想→門別から移籍初戦、ナッジ・シャルフジンの素質評価◎○

地方競馬

雲取賞(3歳・1着賞金1200万円) 2月10日 大井 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

南関東VS元・門別勢によるがっぷり四つの様相。羽田盃と同じ舞台、間違いなく今年の南関クラシックを占うレースですね。群雄割拠という感じで、大本命はまだいないです。

嵌まれば一発

⑥クライオジェニック安藤洋55
⑧シルトプレ本橋孝57
⑨ライアン的場文57
⑩シャルフジン御神訓56

⑥クライオジェニックは2戦2勝。ここは一気の相手強化と距離延長でどこまで頑張れるか。⑧シルトプレはハイレベルだった鎌倉記念勝ちで、全日本2歳優駿でも見せ場。この距離でメドを立てたいところ。⑨ライアンは小久保厩舎のディープインパクト産駒。平和賞勝ちの勝負強さは怖いですね。⑩シャルフジンは今回が船橋移籍初戦。乗り込みも入念。素質ならトップクラス。

安定・堅実型

①マイブレイブ本田重56
③ナッジ矢野貴57

①マイブレイブはデビュー以来3着を外していない馬。平和賞2着、前走大井1800で勝利ならここでも軽視できない存在。③ナッジは大井移籍初戦。サンライズカップ勝ち、JBC2歳優駿2着なら当然主力候補。

展開次第で複勝圏

④バイザウェイ山口達56
⑪グレイテストワーク森泰斗55

有力馬がかなりハイレベルですからね。なかなか食い込みは難しいかもですが、④バイザウェイは破壊力がありますし、2度目の大井が嵌まれば。⑪グレイテストワークは他の門別勢に比べるとちょっと地味ですが相手なりに走る馬。人気薄の森泰とは一応警戒。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②マイジュネス川島正55
④クロールキック達城龍55
⑦ミスターブラスト石崎駿56

みんな悪い馬ではないですけどね。上位がかなり強いですから、出番はないかも。

逃げ・先行候補

  • ⑥クライオジェニック
  • ⑩シャルフジン
  • ⑧シルトプレ

速いタイプは⑥クライオジェニック⑩シャルフジン。ただどちらも折り合いは意識したいところ。なのでそこまで速くはならないかなと思いますが、馬場状態も気になるところ。

見解

豪華メンバーですね。果たして今年の門別勢いがどこまで強いのか、ここではっきりしそう。ただ当日の東京は困ったことに雪予報。開催も含め、レースは読めない部分が多いです。

ひとまずここは稍重~重想定で予想してみたいと思います。軸は門別移籍初戦の2頭、③ナッジ⑩シャルフジンで。③ナッジは前走が初の左回りでしたし、距離もやや短かった様子。JRA相手のG1では辛かったですね。フェノーメノの子でベストは1800~2000あたりだと思いますし、外回りコースの方がレースもしやすいはず。道悪もサンライズカップで勝ってますからプラス。JBC2歳優駿2着の力を素直に信頼。

⑩シャルフジンはここにいる門別組の中では、おそらく素質を一番評価されていた馬。JBC2歳優駿はハイラップを番手から早めに抜け出して、ほぼ差し決着の中で5着に健闘。内容は一番でしたし、ここはそこまでやり合う流れにはならないはず。外の好位で脚をためられれば、直線スピード能力を生かして押しきりまであると思ってます。

まず馬連で③ナッジ⑩シャルフジン一点。そして三連複2頭軸流しでこの2頭から、①マイブレイブ④バイザウェイ⑥クライオジェニック⑧シルトプレ⑨ライアン⑪グレイテストワークへ流し⑧シルトプレ⑨ライアンもいい馬ですし、これはオッズがどうなるかまったくわからないですね。馬券的には森泰斗の⑪グレイテストワークあたりの食い込みがあるとうれしいところですが。

ひとまず楽しみなレースですし、できるだけ良いコンディションで開催されてほしいです。もし中止になるようなら、今年のクラシックのローテーションにも大きく影響が出そうですし。

馬連 ③-⑩

三連複2頭軸流し ③⑩-①④⑥⑧⑨⑪

勝負度 ★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました