2022 ニューイヤーカップ(浦和)予想→ノブレスノア・ミゲルの行った行った◎○ 穴はバイザウェイ☆

地方競馬

ニューイヤーカップ(3歳・1着賞金1200万円) 1月19日 浦和 ダート1500米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

①ノブレスノア森泰斗56

全日本2歳優駿ではJRA馬相手に完敗。この相手なら実績は断然。浦和1500の1枠もポールポジションですし、一気に押し切りたいところ。

嵌まれば一発

③リヴィフェイス本橋孝56

初重賞だった平和賞が内でもまれこんで、やっと最後に追い込んできて4着。ややズブさがありますが、性能はある馬。この休養でどこまで成長しているか。

安定・堅実型

⑤ミゲル本田重56
⑥フレールフィーユ和田譲56

⑤ミゲルは直線挟まれた平和賞以外は馬券内。浦和では過去にノブレスノアと一騎打ちもしてますし、ここでも力は上位。⑥フレールフィーユは前走快勝。長くいい脚が使えるタイプ。堅実タイプで、あとは勝負所で食らいついていければ。

展開次第で複勝圏

⑧カイル見越彬56
⑨バイザウェイ山口達56
⑪ナインバイパー御神訓56

⑧カイルは相手なりに寄ってくる馬。⑨バイザウェイはどうしても勝負所で大きく外を回ってしまう走りですが、切れ味は相当ありそう。川崎の⑪ナインバイパーは前走全日本2歳優駿の大敗は度外視。あとは川崎のレベルと浦和のレベルの問題ですかね。やってみないとわかりません。

危険な人気馬

⑫ダイナソー矢野貴56

門別で重賞好走がありますが、基本ワンペースな馬。流れ込んでの善戦するタイプだけに、緩急とスプリント能力が必要な浦和1500はあまり合わないはず。大外はいいでしょうけどね。初左回りですし不安いっぱい。

苦戦必至

②マルカンブロンド仲原大56
④モンバイト酒井忍56
⑦エンタクノキシ山崎誠56
⑩フレッシュグリーン藤本現56

特別戦くらいならやれそうですが、重賞だと恵まれて掲示板と言ったところでしょうか。

逃げ・先行候補

  • ①ノブレスノア
  • ⑤ミゲル

先行はトーセンさんの2頭。スタートセンスよくポンと出て、ある程度流したら2頭でペースを落としにかかりそう。やり合うことはないでしょうし、展開的に圧倒的に有利です。

見解

他に逃げ・先行系も少ないですし、ここは①ノブレスノア⑤ミゲルの行った行ったになる公算は高そう。昨年の夏なのでだいぶ前ですが、浦和の1400で後続に大差をつけて一騎打ちを演じていますし、当時4着だったフレールフィーユには2.6秒差をつけてますから、スピード能力では断然と言ったところ。完成度も高い馬たちですし、ここは素直に信頼してみます。

あとは過去2回が僅差だけに、①ノブレスノア⑤ミゲルの着順がひっくり返らないかなというところですが、⑤ミゲルの詰めの甘さを考えるとちょっと難しいですかね。ノブレスノア頭の三連単だと配当もあまり跳ねませんし、ここは2頭の馬連と三連複で流してみます。

まず馬連で①ノブレスノア⑤ミゲル。そして三連複2頭軸で③リヴィフェイス⑥フレールフィーユ⑧カイル⑨バイザウェイ⑪ナインバイパー⑫ダイナソー流し。能力なら③リヴィフェイスですが、間隔が開いて仕上がり次第ですね。馬の成長次第では逆転もあるかもしれませんが、仕上がり途上なら内で揉まれて不完全燃焼に終わる可能性もあるでしょう。

あとはできるだけ数字の大きい組み合わせになってくれることを祈る感じですが、ヒモで特に気になるのは⑨バイザウェイですね。どうも浦和の3コーナーからの下り坂で外々に行ってしまいますが、それでもオンラインボスと連続で勝ち負けしてますからね。浦和1500の適性自体はかなり高そうです。もしもう少しコンパクトに回って来れるようなら面白いかも。最後に保険で①ノブレスノアとのワイドも足してみます。

馬連 ①-⑤

三連複2頭軸流し ①⑤-③⑥⑧⑨⑪⑫

ワイド ①-⑨

勝負度 ★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました