2022 新春ペガサスカップ(名古屋)予想→脚をためて、シノジマニヨラサイの一閃期待◎

地方競馬

新春ペガサスカップ(3歳・1着賞金400万円) 1月18日 名古屋 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

大きく分けてライデンリーダー記念、若獅子賞組、ジュニアキングの3つのローテーションに分けられる感じ。コース・条件もバラバラで比較はなかなか難しいところ。

嵌まれば一発

⑤ギャレット藤原幹56
⑦アップテンペスト岡部誠54
⑧シノジマニヨラサイ戸部尚56
⑪アマクミナイデヨ大畑雅54
⑫レイジーウォリアー今井貴54

⑤ギャレットは芝で重賞を勝っていますが、デビュー戦で現南関のコパノセントルイスの2着。久々のダートさえこなせれば一発あるかも。⑦アップテンペストは前走エムティアンジェには完敗でしたが2着と健闘。今回の課題は距離延長と時計のかかる名古屋。⑧シノジマニヨラサイはゴールドウィング賞で2着。前が止まる展開なら差しが決まるかも。⑪アマクミナイデヨは取消明けですが、門別オープン勝ちで名古屋初戦も圧勝。あとはこちらも距離延長が気になるところ。⑫レイジーウォリアーは名古屋のマイルで2勝。ここは移籍組相手でどこまでやれるか。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ベルマリオン山田祥54
②ゴールドスノー友森翔54
③イイネイイネイイネ加藤聡56
④パピタ丹羽克56
⑥プライムデューク木之葵56
⑨エムエスムーン村上弘54
⑩タニノタビト塚本征56

すべての馬が展開次第で圏内。ジュニアキング快勝の③イイネイイネイイネは、今回一気に相手が上がりますからあまり信頼はできないですね。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

なし

逃げ・先行候補

  • ④パピタ
  • ⑦アップテンペスト
  • ⑪アマクミナイデヨ
  • ⑫レイジーウォリアー

⑫レイジーウォリアーは外枠なので内の先行勢を見ていく展開。④パピタ⑦アップテンペスト⑪アマクミナイデヨはスタート次第ですね。どの馬もスピードが勝ったタイプだけに、前半速くなるはず。途中で⑫レイジーウォリアーも押していくはずですし、中盤も緩まない展開になると差しの展開もあり得そうですね。

見解

ライデンリーダー記念も予想で差し馬に期待した記事を書きましたが、直前でアマクミナイデヨが除外になって、だいぶ見当違いの展開になってしまいました。ただ今回は名古屋の1600で先行馬が揃いましたからね。今度こそ差しの展開に張りたいところ。中心は⑧シノジマニヨラサイ

これまでで一番いい走りをしたのがゴールドウィング賞の2着。ただ一頭38秒台の上がりを繰り出して、ドミニクに迫る走り。前走のように下手に好位を取りに行くと詰めが甘くなりますが、後ろでしっかり脚をためると切れるタイプかも。今回は速い馬が多いですし、戸部も無理してついていかないはず。ここは末脚一閃に期待してみます。

⑧シノジマニヨラサイの単複。そして馬連全流しで爆発狙い。今年の東海は若干低調で主役不在ですからね。ここも何が飛んできてもおかしくないと思います。大きな馬券が釣れますように。

単勝・複勝 ⑧

馬連流し ⑧-全流し

勝負度 ★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました