2022 白銀争覇(笠松)予想→まともならノボバカラが断然◎ 笠松で復活イルティモーネ○

2022 白銀争覇(笠松)予想→まともならノボバカラが断然◎ 笠松で復活イルティモーネ○

白銀争覇(北陸・東海・近畿交流・1着賞金300万円) 1月13日 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

③ノボバカラ(兵庫)落合玄57

ご存じJRA時代に重賞2勝。9歳暮れにして兵庫移籍ですが、まだまだダートグレードでも着を拾える馬。ここでは抜けた存在。

嵌まれば一発

⑦ヘルシャフト(兵庫)下原理57

伏竜Sでテーオーケインズを押さえて逃げきり。ただ長期休養があり、兵庫移籍後も今ひとつ。どこまで復調しているか。今のところ不安の方が大きいかも。

安定・堅実型

⑥イルティモーネ岡部誠57

笠松移籍後2連対。コースが合うのかも。かつて兵庫GTで2着。当時4着がノボバカラでしたからね。1400も実績あり。差す競馬もできますし、力は発揮できそう。

展開次第で複勝圏

⑤アスタークライ藤原幹57
⑧ジョイフル加藤聡57
⑨インシュラー大原浩57
⑩ニホンピロヘンソン向山牧57

みんな着順は悪くないですが、笠松のA級は現在かなり低調ですからね。他地区交流重賞だとだいぶ部が悪いでしょう。⑧ジョイフルは成績不振ですが、金沢スプリントCだけ走るとギリギリ間に合うかも。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①タイセイグリード青柳正57
②サトノファンタシー松本剛57
④タラニス馬渕繁57

さらに成績が上がってこないですからね。元中央オープンの馬もいますが、手は出せないです。

逃げ・先行候補

  • ③ノボバカラ
  • ⑦ヘルシャフト
  • ⑥イルティモーネ

この相手なら③ノボバカラが自然にハナ。⑦ヘルシャフトもびゅんとは行けないですからね。⑥イルティモーネは距離短縮と相手強化で抑える競馬かも。

見解

さすがにこの相手なら③ノボバカラが1つ2つ抜けている感じ。前走の園田初戦はサンロアノークに負けましたが、あの馬もかなりレベルの高い馬ですからね。休み明けで27キロ増、斤量58キロを考えれば十分の内容。今回は57キロになりますし、正直重賞ではありますが前走より相手は恵まれている感じ。落合も2度目、アクシデントがなければ回ってくるだけで行けるかなという気持ちです。

相手は笠松の⑥イルティモーネ。笠松に移籍して逃げて連続好走。環境が合うんでしょうかね。本来差しタイプですし、ここは兵庫勢に行かせて好位追走でレースができそう。1400も実績豊富。斤量も減りますし、ノボバカラ逆転まではないとしてもきっちり走ってくるはず。

三連単1着2着流しで、1着③ノボバカラ、2着⑥イルティモーネ、3着に⑤アスタークライ⑦ヘルシャフト⑧ジョイフル⑨インシュラー⑩ニホンピロヘンソンへ。あとは三連単で1着③ノボバカラ、2着を⑦ヘルシャフト⑧ジョイフル⑩ニホンピロヘンソンにして、3着⑥イルティモーネの組み合わせを押さえます。平穏なら⑦ヘルシャフトが3番目でしょうが、復帰2戦の園田を見ているとポカも心配。それ以外の笠松勢は差がないですから、このあたりでいい配当が拾えれば。穴なら⑧ジョイフル。金沢時代の走りができれば面白いんですが。

三連単1着2着流し ③→⑥→⑤⑦⑧⑨⑩

三連単1着3着流し ③→⑦⑧⑩→⑥

勝負度 ★★☆☆☆