2022 船橋記念(船橋)予想→明け5歳・本格化へカプリフレイバー◎ アドバイザー・ベストマッチョ相手☆

2022 船橋記念(船橋)予想→明け5歳・本格化へカプリフレイバー◎ アドバイザー・ベストマッチョ相手☆

船橋記念(1着賞金1200万円) 1月13日 船橋 ダート1000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

スペシャリストが今年も集まりましたね。サブノジュニア・キャンドルグラスが去って、新たな南関のスプリンター誕生があるかどうか。

嵌まれば一発

②コパノフィーリング森泰斗55.5
⑧カプリフレイバー真島大57.5
⑬ベストマッチョ本田重57.5

②コパノフィーリングは前走笠松でダノングッドにやられましたが、ベストは1000。昨年夏の習志野きらっとスプリントに続く船橋1000連覇も十分ですが、あとはスタートが鍵ですね。⑧カプリフレイバーはまだ8分のデキだった前走が楽勝。明け5歳で心身ともに充実期かも。⑬ベストマッチョは前走強敵相手に3着。この距離でも外から好位なら十分対応可能。

安定・堅実型

⑩アドバイザー笹川翼55.5

船橋1000のスペシャリスト。前走は追い出しのタイミングが遅れた分の負け。叩いてここが本番、叩き2戦目で55.5キロなら。

展開次第で複勝圏

①ルーチェドーロ山林信57.5
③ヒカリオーソ山崎誠57.5
⑦エンテレケイア和田譲53.5

①ルーチェドーロは中央実績から当然勝負になる馬ですが、移籍初戦で状態が微妙なところ。最内も心配。ダービー馬③ヒカリオーソは前走から距離を詰めて、今回は1000に参戦。あくまで不振はメンタル面の問題だと思うので、この距離で変わる可能性も少しはありそう。⑦エンテレケイアは切れ味があるタイプ。この斤量なら展開が嵌まると怖いです。

危険な人気馬

④アザワク張田昴53.5
⑥キモンルビー御神訓53.5

④アザワクは門別から船橋移籍初戦。前走コパノフィーリングのハナを叩きましたし斤量も有利ですが、他にも速い馬が揃って楽ではなさそう。⑥キモンルビーは前走トライアル勝ちで11連勝。時計も優秀ですが、ここは前走より遥かに速い馬が揃っているだけに、あくまで力試しの一戦。ポジションが悪くなると心配ですね。

苦戦必至

⑤シャインカメリア藤田凌51.5
⑨コパノキャリー町田直51.5
⑪クルセイズスピリツ西啓太57.5
⑫コウギョウブライト池谷匠53.5

この距離で強い馬たちですが、S1のメンバーに入ると決め手不足。掲示板あたりまでかなという印象。

逃げ・先行候補

  • ⑦コパノフィーリング
  • ④アザワク
  • ⑧カプリフレイバー
  • ⑥キモンルビー
  • ⑬ベストマッチョ
  • ⑫コウギョウブライト

④アザワクのスピードは脅威ですが、きらっとスプリントを見ると、まともなら②コパノフィーリングのスピードが上。1000の内枠ですし、森泰斗も主張していくでしょう。ただ⑥キモンルビー⑧カプリフレイバー⑬ベストマッチョと他にも速い馬がいますからね。前は激しくなりそう。

見解

習志野きらっとスプリント勝ちの②コパノフィーリングは確かに強いですが、当時より今回は相手が強力というか、速い馬が多い感じ。おまけにこの枠だと少し出負けしただけで取り返しが効かなくなる可能性もあり。ここは外からスムーズに力を発揮できそうな馬に期待してみます。中心は⑧カプリフレイバーで。

前走は仕上がり途上で川崎900を快勝。5歳になっていよいよ素質開花の予感。破壊力では②コパノフィーリングと双璧で、あとはシンプルに枠順の差でこちらを上にとってみました。ここから弾みをつけて、新たな短距離王へと駆け上がってくれたらいいなと思います。

相手は⑩アドバイザー⑬ベストマッチョ⑩アドバイザーは破壊力で落ちますが、この条件で安定感抜群。叩いた上積みも大きく馬券からは外せないですね。⑬ベストマッチョは常に強敵と戦ってきた実績を評価。前走も一旦先頭に立ってますし、1000でスピードを生かせれば。

三連複フォーメーションで1頭目⑧カプリフレイバー、2頭目⑩アドバイザー⑬ベストマッチョ、3頭目はその他①ルーチェドーロ②コパノフィーリング③ヒカリオーソ⑥キモンルビー⑦エンテレケイア⑪クルセイズスピリツへ流し。あえて②コパノフィーリングを3列目に落としての高配当狙い。いい馬券を拾えれば。

三連複フォーメーション ⑧-⑩⑬-⑩⑬①②③⑥⑦⑪

勝負度 ★★☆☆☆