2021 チャンピオンズカップ(中京)予想→叩いたチュウワウィザード信頼◎ カジノフォンテン・テーオーケインズ・カフェファラオが相手☆

中央競馬

チャンピオンズカップ(G1) 12月5日 中京 ダート1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ソダシのダート挑戦、カジノフォンテンの中央挑戦と話題に事欠かない今年のチャンピオンズカップ。かなりの混戦ムードです。

嵌まれば一発

②カジノフォンテン(船橋)デムーロ57
⑥テーオーケインズ松山57
⑨オーヴェルニュ福永57
⑫クリンチャー川田57
⑯カフェファラオルメール57

船橋②カジノフォンテンは今年交流G1で2勝。左回りを求めて今回初の中央挑戦。無理なく追走して、直線で早めに抜け出したいところ。⑥テーオーケインズは休み明けのJBCが出遅れて内で動けない展開。ここは巻き返し十分。⑨オーヴェルニュは中京で重賞2勝。G1では苦戦続きですが、コース相性の良さは魅力。⑫クリンチャーは前走案外でしたが、瞬発力勝負が合わなかったのかも。パワー勝負なら戦えそう。⑯カフェファラオは試行錯誤が続いていますが、左回りの1800は合う条件かも。大外枠も揉まれない分プラス。

安定・堅実型

⑬チュウワウィザード戸崎57

骨折明けの前走はまずまずの3着。昨年もJBC3着からの勝利ですし、簡単には崩れないでしょう。

展開次第で複勝圏

④インティ武豊57
⑤エアスピネル藤岡康57
⑦サンライズホープ幸57
⑮メイショウハリオ浜中57

④インティはこのコース得意で、過去のチャンピオンズカップで3着・3着。今年も怖い存在。⑤エアスピネルはダートだと毎回堅実。立ち回り次第ですね。⑦サンライズホープは一気の相手強化。一応複穴には入れましたが、切れ味を求められるレースになると厳しそう。⑮メイショウハリオは前走バチッと展開が嵌まりました。絶好調ですし、ここも前が止まるレースなら。

危険な人気馬

①ソダシ吉田隼54

注目の初ダート戦。血統的にはダートとの相性抜群ですが、3歳牝馬がいきなりまったく違う舞台に出るのはなかなかのハードル。おまけに1枠1番となると、何が起こるかわかりません。

苦戦必至

③サンライズノヴァ松若57
⑧スワーヴアラミス松田57
⑩ケイティブレイブ内田博57
⑪アナザートゥルース坂井瑠57
⑭ダノンファラオ横山武57

大物の名前もありますが、ここでは少し足りないかも。

逃げ・先行候補

  • ②カジノフォンテン
  • ⑭ダノンファラオ
  • ①ソダシ
  • ⑦サンライズホープ
  • ⑨オーヴェルニュ
  • ④インティ
  • ⑫クリンチャー

この枠なら②カジノフォンテンは正攻法の競馬に打って出るはず。スタートがまともならですが。①ソダシは内の好位。ペースはイーブンペースで流れていきそう。④インティもスタート次第では好位に取り付くかもしれませんね。スピードと地力が問われるレース。

見解

やはりひと叩きされた⑬チュウワウィザードの実績を信頼したいです。昨年快勝、一昨年も直線前が詰まる不利があっての4着。コース相性は抜群ですし、川崎記念勝ち・浦和のJBCクラシック勝ち・ドバイWCの2着も左回り。前走の右回り金沢のJBCクラシックから大きくパフォーマンスを上げてくる可能性あり。地力に期待したいです。

相手は②カジノフォンテン⑬テーオーケインズ⑯カフェファラオへ。②カジノフォンテンはこの2戦が凡走ですが、いずれも右回り。左回りで粘りが増す可能性あり。かしわ記念を見ても中央で戦えるスピードは持っているはず。⑥テーオーケインズはJBCクラシックの休み明け出遅れ敗戦は見直せそう。スムーズに回って来れれば台頭可能。⑯カフェファラオは難しい馬ですが、今回の大外枠はプラス。これまでで一番強い内容だったユニコーンSの再現もあるかも。

ここは三連複フォーメーションで買っていきたいです。1頭目⑬チュウワウィザード、2頭目②カジノフォンテン⑥テーオーケインズ⑯カフェファラオ、3頭目にその他①ソダシ④インティ⑤エアスピネル⑦サンライズホープ⑨オーヴェルニュ⑫クリンチャー⑮メイショウハリオへ流し。ヒモ荒れがあれば。注目の①ソダシですが、やはり簡単ではないと思いますね。ここはダートのベテラン達に期待。

三連複フォーメーション ⑬-②⑥⑯-②⑥⑯①④⑤⑦⑨⑫⑮

勝負度 ★★☆☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました