2021 金沢ヤングチャンピオン(金沢)予想→力ひとつ抜けているエムティアンジェ◎ スターフジサンからヒモ荒れ☆

2021 金沢ヤングチャンピオン(金沢)予想→力ひとつ抜けているエムティアンジェ◎ スターフジサンからヒモ荒れ☆

金沢ヤングチャンピオン(2歳・1着賞金300万円) 11月28日 金沢 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑤エムティアンジェ栗原大54

現在金沢ではNo.1の存在。前走の内容を見ると頭ひとつリード。

嵌まれば一発

⑥スターフジサン吉原寛54
⑪ボサノヴァ米倉知54

金沢シンデレラカップの1着・2着。差しなら⑥スターフジサン、前なら⑪ボサノヴァ。1700の適性が問われます。

安定・堅実型

④キープクライミング田知弘54

金沢シンデレラカップで最後スーパーバンタムを差して馬券内。上がり時計は安定してますし、ここも前崩れを待って上位進出をうかがいたいです。

展開次第で複勝圏

②サブノユウゼン柴田勇54
③オーミロゼッタ青柳正54
⑧サムライバカンス平瀬城54
⑨ゴールドラファール葛山晃54
⑩ピースイギー松戸政54

②サブノユウゼンは前走不発でしたが、本来キープクライミングとは勝ったり負けたり。距離延長がいい方に向けば。その他の馬は先行タイプで、ちょっと距離が長い印象。どこまで食らいつけるか。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①フォーミデブル中島龍54
⑦マナリオ甲賀弘54

相手が揃ってここではなかなか厳しそうです。

逃げ・先行候補

  • ⑪ボサノヴァ
  • ①フォーミデブル
  • ③オーミロゼッタ
  • ⑧サムライバカンス
  • ⑤エムティアンジェ

スピードで⑪ボサノヴァが上。⑤エムティアンジェは外の被されない場所で追走。⑥スターフジサンはその後ろで徹底マーク。わかりやすい展開にはなりそう。

見解

金沢シンデレラカップから牡馬が一頭参加しているだけ。実質金沢の牝馬限定戦のような感じで、ここに入れば前走ラブミーチャン記念勝ちの⑤エムティアンジェが断然。前走が園田プリンセスカップ勝ちのグラーツィア相手の圧勝で、距離が延びてさらに良さも出てきましたし、ちょっと逆らえないかなという印象ですね。頭固定でいきます。

三連複・三連単1着2着流しで、1頭目・1着⑤エムティアンジェ、2頭目・2着⑥スターフジサン、3頭目・3着で②サブノユウゼン④キープクライミング⑧サムライバカンス⑩ピースイギー⑪ボサノヴァへ流しで勝負。吉原寛⑥スターフジサンの末脚を信頼。

⑪ボサノヴァが1700でどうでしょうかね。ノボジャックにデュランダルという血統ですし、⑤エムティアンジェが早めに捲る展開だと辛くなるかも。前崩れなら②サブノユウゼン④キープクライミングあたり。あとは前走見所があった⑧サムライバカンス。血統がロンギングルックやクリノヒビキの下ですから、距離が長くなって良さが出るかも。

三連複・三連単1着2着流し ⑤→⑥→②④⑧⑩⑪

勝負度 ★★★★☆