2021 北上川大賞典(盛岡)予想→マツリダスティール逃走◎ エンパイアペガサスを逆転ならユノートルベル☆

2021 北上川大賞典(盛岡)予想→マツリダスティール逃走◎ エンパイアペガサスを逆転ならユノートルベル☆

北上川大賞典(1着賞金300万円) 11月21日 盛岡 ダート2500米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

②マツリダスティール村上忍55

古馬相手の前走で持ったままの楽勝。乱ペースだったダービーグランプリ以外は崩れてないですし、あとは距離を気をつけるだけかも。

嵌まれば一発

⑥エンパイアペガサス山本政57

北上川大賞典を2018、2020と2勝。今年は時期が早まって盛岡開催ですが、長距離戦には自信があるところ。前走を叩いてどこまで復調しているか。

安定・堅実型

①ユノートルベル小林凌55

距離は未知数ですが、最近の充実ぶりは目を見張るものがあります。トウホクビジンの子がレースを使われつつ成長しているのはうれしくなりますね。

展開次第で複勝圏

⑤レールガン坂口裕57
⑦ヤマショウブラック高橋悠57
⑧グランメガスマイル高松亮57
⑨アイロンワークス岩本怜57
⑩ジェイケイブラック山本聡57

成績不安定な面々で一長一短。この距離でリズムよく運べればというところ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

③ウインリベロ七夕裕57
④グランフォロミー菅原辰55

成績的に手は出し辛いですね。

逃げ・先行候補

  • ②マツリダスティール

スピードの違いで楽逃げ。あとは距離を気にしながらのレース。

見解

ハイラップのダービーグランプリこそ崩れましたが、それ以外は楽勝の連続の②マツリダスティールを素直に中心。2500メートルへの対応だけが問題ですが、ここは絡む馬もいませんし、とにかく折り合いだけ気をつけてジョギングのように走ればそのまま押し切り濃厚かなと思ってます。

相手はやはり⑥エンパイアペガサスが有力ですが、逆転があるなら①ユノートルベル。前走の勝利が強い内容。3着のリリーモントルーとは7馬身差がありますからね。トウホクビジンの子がここにきてピークを迎えた感じ。最内枠も有利で、ロスなく立ち回ればエンパイアペガサス逆転も十分。

三連単フォーメーションで1着②マツリダスティール、2着①ユノートルベル④エンパイアペガサス、3着にその他⑤レールガン⑦ヤマショウブラック⑧グランメガスマイル⑨アイロンワークス⑩ジェイケイブラック④エンパイアペガサスも全盛期とは違いますし、2500でかえって息切れという可能性も。開催時期が早まって、盛岡に変更された影響もどこまで出るでしょうか。決め手勝負になると不発もあるかも。

三連単フォーメーション ②→①④→①④⑤⑦⑧⑨⑩

勝負度 ★★★☆☆