2021 天皇賞・秋(東京)予想→能力全開グランアレグリア◎ コントレイル→カレンブーケドールを主軸で☆

中央競馬

天皇賞・秋(G1) 10月31日 東京 芝2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

一応3強の様相。ただそこまですんなりと3頭で決まるかどうか。念のため空欄にしておきました。

嵌まれば一発

⑤エフフォーリア横山武56
⑨グランアレグリアルメール56

⑤エフフォーリアは菊花賞をパスして東京2000に照準を合わせてきましたね。56キロも有利で、あとは先輩たちとの力関係。⑨グランアレグリアは安田記念で不覚をとりましたが、その後ノドの手術を行って今回が復帰戦。吉と出るか凶と出るか。

安定・堅実型

①コントレイル福永58
⑭カレンブーケドール戸崎56

①コントレイルはジャパンカップ・大阪杯と連敗。大負けするイメージはないですが、勝ちきるイメージもそれほどないんですよね。最内は有利、まとまっている馬ですが。⑭カレンブーケドールは東京の方が走りそう。直線もう一押し効きませんが、それでもレベルは高いです。

展開次第で複勝圏

③モズベッロ池添58
④ポタジェ川田58
⑥トーセンスーリヤ横山和58
⑦ワールドプレミア岩田康58
⑮ヒシイグアス松山58

③モズベッロは大阪杯2着がインパクトあり。道悪巧者のイメージだけに馬場状態が味方すれば。④ポタジェはまだ底を見せてませんが、爆発力と言う意味ではちょっと落ちるかも。⑥トーセンスーリヤは絶好調。G1でどうかですが、そこそこは頑張ってくれそうです。天皇賞・春の勝ち馬⑦ワールドプレミアはいろいろあって、今回岩田康。まずはここを叩いてJCか有馬が狙いかも。⑮ヒシイグアスはなんとか間に合った感じは否めないですね。絶好調でないとここでは厳しいかも。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②カデナ田辺58
⑧サンレイポケット鮫島駿58
⑩カイザーミノル横山典58
⑪ムイトオブリガード柴田善58
⑫ラストドラフト三浦58
⑬ペルシアンナイト大野58
⑯ユーキャンスマイル藤岡佑58

なかなかこの相手で、東京2000というガチンココースでの食い込みは難しいかも。

逃げ・先行候補

  • ⑥トーセンスーリヤ
  • ⑩カイザーミノル
  • ⑤エフフォーリア

逃げるとすれば⑥トーセンスーリヤ。ただ何が何でものタイプではなさそう。それなら横山典の⑩カイザーミノルの逃げも十分。ただハイペースにはならなそうですね。3強では⑤エフフォーリアが一番前かも。

見解

本命は⑨グランアレグリア。今回ノドの手術明けですが、安田記念がノド鳴りでしんどくて負けたなら、今回は能力全開の可能性もあります。大阪杯でコントレイルに負けてますが、当時は道悪。しかも外から終始コントレイルにつつかれて苦しい展開で、それで最後クビ差の勝負であれば、東京2000の良馬場で逆転してくれるはず。力の違いを見せつけてほしいです。

買い方に悩みましたが、ここは三連単で1着⑨グランアレグリア、2着①コントレイル、3着に③モズベッロ④ポタジェ⑤エフフォーリア⑥トーセンスーリヤ⑦ワールドプレミア⑭カレンブーケドールへ流してみます。①コントレイルはここ2回勝ってませんが、レースもうまくて崩れるタイプではないですからね。願ってもない1枠。多少ポジションが悪くなっても挽回できそう。グランアレグリアがコントレイルを切れ味で圧倒するというストーリー決め打ちで買ってみます。

⑤エフフォーリアは古馬初対戦で未知の魅力がありますが、今年の3歳のレベルに疑問が残るのと、ダービーの好時計が異常な高速馬場によるもので、あまり信用できないかなと思いました。外の⑥トーセンスーリヤに被されたりしてポジションが悪くなるとちょっと怖いかも。エピファネイアの子供で、決め手勝負になるのも心配です。

そうなるとやはり⑭カレンブーケドールが良さそう。去年のJCではコントレイル・デアリングタクトとクビ・ハナの勝負をした馬。東京ではほとんど崩れないですし、この条件なら台頭可能。⑨グランアレグリア→①コントレイル→⑭カレンブーケドールが事実上の本命。最後に⑨グランアレグリア→⑭カレンブーケドール→①コントレイルの三連単もちょっと押さえて見守りたいと思います。

三連単1着2着流し ⑨→①→③④⑤⑥⑦⑭

三連単 ⑨→⑭→①

勝負度 ★★☆☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました