2021 OROターフスプリント(盛岡)予想→芝なら堅実、展開合うナリタスターワン◎

地方競馬

OROターフスプリント(地方交流・1着賞金300万円) 10月26日 盛岡 芝1000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

貴重な芝の短距離・交流重賞。各地から面白い馬が集まりましたね。スリリングなレースになりそうで、予想はなかなか難しそう。

嵌まれば一発

④ナリタスターワン(浦和)高松亮57
⑤エムティアン(北海道)山本聡55
⑥ハッピーホンコン(北海道)村上忍55
⑫ツーエムマイスター七夕裕57
⑬クラヴィスオレア(北海道)岩本怜57

④ナリタスターワンは中央時代に北九州記念2着。地方移籍後、盛岡芝では崩れず。上がりがかかれば。⑤エムティアンは芝で中央2勝クラス勝ちで、函館2歳Sも4着。芝1000も合いそう。⑥ハッピーホンコンは今年道営所属のまま積極的に中央芝挑戦。何度か1勝クラスで掲示板にも乗っていますし、3歳で斤量も有利。⑫ツーエムマイスターは昨年の勝利など、盛岡芝1000で3戦2勝2着1回。今年もスピードは健在で当然有力。⑬クラヴィスオレアは中央時代芝でオープン。外枠もレースがしやすそう。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②ケンガイア(船橋)達城龍55
⑨シャドウパーティー高橋悠57
⑭ゲンキチハヤブサ木村暁57

②ケンガイアは一昨年3着でしたが、昨年は1番人気で大敗。今年は相手もちょっと手強くなりましたし、ここは控えめの評価。⑨シャドウパーティーは12歳ですが、盛岡芝1000はベストの条件。立ち回りのうまさでどこまで。⑭ゲンキチハヤブサは59秒台前後では走れそう。こちらも立ち回りひとつ。

危険な人気馬

⑪マスターコード菅原辰57

桂樹杯勝ちですが、基本は中距離で後ろで脚をためて展開待ちの馬。この1000はどうでしょうか。直線だけの競馬と割りきってどこまで詰められるか。

苦戦必至

①シャノンアーサー小林凌53
③ブライティアセルバ関本淳55
⑦ズアー鈴木祐57
⑧ドウディ(金沢)栗原大57
⑩マイネルアムニス阿部英57

各地からそこそこのメンバーが集まり、ここでは辛そうです。

逃げ・先行候補

  • ⑫ツーエムマイスター
  • ⑤エムティアン
  • ②ケンガイア
  • ④ナリタスターワン
  • ⑬クラヴィスオレア

⑫ツーエムマイスターは何がなんでもハナでしょうが、内の⑤エムティアンがポンと出て逃げの形になると大ピンチ。どこまで競り合いますかね。②ケンガイアも昨年のリベンジもあるでしょうから積極的なレース。先団は3頭で、展開が向くのはその後ろあたりでしょうか。

見解

中心は④ナリタスターワン。ここは枠順・展開が向くと見ました。前々に行く⑫ツーエムマイスター⑤エムティアンをインの3列目くらいで観察できそうです。芝では行きっぷりが違いますし、立ち回りのうまさを評価して軸に指名したいです。

相手の主力は⑤エムティアン⑥ハッピーホンコン⑬クラヴィスオレア⑤エムティアンは中央芝で3勝クラスまで上がっていた馬。ここはツーエムマイスターとの兼ね合いが微妙ですが、うまく処理できればあっさりも十分。⑥ハッピーホンコンは展開に注文がつきますが、上がりがかかれば飛んできそう。⑬クラヴィスオレアは中央オープンですからね。最近の門別戦を見ても、やはり軽い馬場が合いそうですし、外枠からスムーズに走れれば。

三連複フォーメーションで、1頭目④ナリタスターワン、2頭目⑤エムティアン⑥ハッピーホンコン⑬クラヴィスオレア、3頭目はその他②ケンガイア⑨シャドウパーティー⑪マスターコード⑫ツーエムマイスター⑭ゲンキチハヤブサまで。人気は当然⑫ツーエムマイスターでしょうが、やはり逃げ一辺倒の馬ですし、何かうまくいかなかった場合に惨敗まであるかも。ひと波乱期待。

三連複フォーメーション ④-⑤⑥⑬-⑤⑥⑬②⑨⑪⑫⑭

勝負度 ★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました