2021 笠松グランプリ(笠松)予想→速力断然コパノフィーリング◎ 内をさばけるダノングッド○

笠松グランプリ(全国交流・1着賞金1000万円) 11月24日 笠松 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

③コパノフィーリング(船橋)森泰斗55

兵庫ゴールドカップが出遅れながらの圧勝でさすがの内容。4コーナーも克服しましたし、速力では断然。

嵌まれば一発

なし

ドカンと大駆けのあるタイプはいないですね。コパノフィーリングのポカ待ちでしょうか。

安定・堅実型

④ダノングッド(高知)多田誠57
⑨コウエイアンカ(兵庫)大山真57

④ダノングッドは前走名古屋で強い勝ち方で重賞制覇。小回り4回コーナーの1400との相性が抜群ですし、ラチを頼るタイプで内枠も良さそう。⑨コウエイアンカは前走スマハマに負けましたが59キロを背負ってのアタマ差惜敗。57に戻って、あとは流れ次第。

展開次第で複勝圏

⑥トミケンシャイリ今井貴56
⑦タイセイサクセサー岡部誠57
⑧メイソンジュニア戸部尚57
⑩リュウノシンゲン(川崎)山林信57

⑥トミケンシャイリの楠賞は出遅れて参考外。⑦タイセイサクセサーは門別時代から素質はありましたし、笠松勢で唯一通用する可能性あり。⑧メイソンジュニアも力はありますし、⑩リュウノシンゲンも前走だけ走れれば。

危険な人気馬

⑫アザワク(北海道)桑村真55

地方屈指の快速娘。それだけに1Fの距離延長は気になるところ。以前園田で1コーナーを曲がりきれなかった事件もありましたし、4回コーナーも不安。

苦戦必至

①エネスク松本剛57
②タイセイエクレール丸野勝57
⑤ニホンピロヘンソン向山牧57
⑪ヒルノマゼラン藤原幹57

タイセイサクセサー以外で笠松勢の食い込みはなかなか難しいかも。

逃げ・先行候補

  • ⑫アザワク
  • ③コパノフィーリング

⑫アザワクがなんとしても逃げ。内に切れ込みつつですから、すぐ内の馬は手綱を引く形。③コパノフィーリングは今度はすんなりスタートを決めたいところ。出たなりで、あとは⑫アザワクを行かせるかどうか。たぶん2番手だとは思います。

見解

スタートで出遅れて大ピンチかと思われた前走の③コパノフィーリング。ただ終わってみれば速力の違いを見せつけた形。森泰斗も落ち着きはらった騎乗ぶりでしたね。今回は更に距離が延びますが、時計の速い笠松にかわるのはいい材料。外の⑫アザワクを行かせて、あとは番手からすんなり押し切りと見ます。頭固定ですね。

相手はすぐ外の④ダノングッド。ここ3戦堅実な脚。建依別賞や園田チャレンジカップを見ても内へ内へ入ろうとするタイプの差し馬。今回はすぐ内に速い③コパノフィーリングがいますし、その後ろに入っていけばラチ沿いをロスなく走れそう。枠順も追い風になると見て相手に挙げたいです。

三連複・三連単1着2着流しで1着③コパノフィーリング2着④ダノングッドから、3着⑥トミケンシャイリ⑦タイセイサクセサー⑧メイソンジュニア⑨コウエイアンカ⑩リュウノシンゲン⑫アザワクへ流し⑫アザワクがどうなりますかね。念願の道営スプリントを勝ちましたが、あくまで1000~1200の逃げ馬。1400への距離延長がプラスと言えず、③コパノフィーリングの密着マークを受けると辛いかも。一回園田で1コーナーで暴走したこともありますし、4回コーナーも心配。この馬に人気が行って、伏兵の差し馬が飛んできてくれるといいんですが。オッズをよく見て買いたいです。

三連複・三連単1着2着流し ③→④→⑥⑦⑧⑨⑩⑫

勝負度 ★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました