2019 船橋 マリーンカップ ある意味で難しいレース。大穴を少額買って見物。

2019 船橋 マリーンカップ ある意味で難しいレース。大穴を少額買って見物。

水曜の南関東重賞はダートグレードのマリーンカップ。牝馬限定のマイル戦ですが、今年は例年以上に頭数が減って、8頭立てとなってしまいました。中央勢も3頭のみということで、ガチガチでおさまってしまう可能性もかなりあります。ただ、どの馬も好・不調の波がありそうなタイプで、うっかり紛れもありそう。正直、走ってみないとわからないという感じですね。

JRA勢は、③オウケンビリーヴ⑦アイアンテーラー⑧リエノテソーロ。どれもダートグレード勝ち馬で一見強力なメンバーですが、⑦アイアンテーラーはTCK女王盃で凡走。⑧リエノテソーロも状態に疑問があります。一番計算できそうなのは順調に使われている③オウケンビリーヴですが、距離的には若干長い印象もあります。ただ、どの馬も80%くらいのパフォーマンスを見せれば、馬券圏内には入って来そう。半分くらいの力しか発揮できなかった時に、波乱の余地があります。

 

地方勢では⑤チークス⑥ラーゴブルーが売れています。⑤チークスは最近下級条件戦ではありますが楽勝の連続。いきなりの大物食いを狙います。明らかに実績的には劣りますが、TCK女王盃でマルカンセンサーがC級クラスでありながら2着に入ったりするので条件が合えばというところ。ただ、脚質的にマルカンセンサーと違ってJRA勢と真っ向勝負を挑まなければならないのが苦しいところでしょうか。⑥ラーゴブルーは現在の南関東の牝馬ではおそらくトップの存在。ただ今回は休み明けなのが心配。久々だと体重の増減が激しいタイプなので、直前まで注意が必要です。

 

ということで、もう何を買ったらいいかわかりませんね。ここはひとつ、遊んで買ってみたいです。三連複1頭軸で、①エミノマユアクから流してみたいと思います。ここ2戦の内容が良かったですし、絶好調ではあります。当然実績的には2、3枚落ちますが、1、2頭凡走してくれればチャンスが出てくるはず。イメージとしては、2016年のマリーンカップで3着に来た兵庫のダブルファンタジーのイメージでしょうか。軽く買って横目で見物したいと思います。ほとんど「見」という感じですね。相手は③オウケンビリーヴ⑥ラーゴブルー⑦アイアンテーラー⑧リエノテソーロ。エミノマユアクが来る展開なら、チークスは厳しいと思います。

 

  • 三連複1頭流し ①-③⑥⑦⑧
  • 勝負度 ★☆☆☆☆