2021 菊花賞(阪神)予想→外枠ハンデもヴァイスメテオールの末脚期待◎

2021 菊花賞(阪神)予想→外枠ハンデもヴァイスメテオールの末脚期待◎

菊花賞(G1・3歳) 10月24日 阪神 芝3000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

主役不在、そして阪神で行われるということで、異様な雰囲気で迎える今年の菊花賞。どの馬からも買えますし、どの馬も不安です。

嵌まれば一発

③タイトルホルダー横山武57
⑪ディヴァインラヴ福永55
⑭ステラヴェローチェ吉田隼57
⑮ヴァイスメテオール丸山57
⑯グラティアス松山57
⑰ヴィクティファルス池添57

今年のメンバーで、唯一クラシック連対している③タイトルホルダー。この2戦は展開が向かず、すんなり先行できれば。⑪ディヴァインラヴは牝馬であえての菊花賞挑戦。好位追走からひと脚効く展開なら。⑭ステラヴェローチェは皐月賞・ダービー3着で、神戸新聞杯勝ちならおそらく1番人気。ただ善戦タイプで前走は馬場も味方しているだけに、盤石ではないです。⑮ヴァイスメテオールはラジオNIKKEI賞が強い勝ち方。破壊力はありますが、できれば内枠が良かったですね。⑯グラティアスも内枠が良かったでしょう。セントライト記念が奮わず。変わり身次第。⑰ヴィクティファルスはセントライト記念が内で詰まって苦しい競馬。まともならもう一押し。

安定・堅実型

なし

なにもかも未知のレースです。

展開次第で複勝圏

①ワールドリバイバル津村57
④ロードトゥフェイム丹内57
⑥セファーラジエル鮫島駿57
⑦ディープモンスター武豊57
⑧エアサージュ藤岡佑57
⑨ヴェローチェオロ幸57
⑩モンテディオ横山和57
⑫ノースザワールド和田竜57
⑬アリーヴォデムーロ57

①ワールドリバイバルは最内を引きました。津村先行するか。大逃げもあるかも。④ロードトゥフェイムは九十九里特別勝ちから参戦。デルタブルースのようになれるか。⑥セファーラジエルは前走道悪が敗因だとすれば、未知の魅力はあります。⑦ディープモンスターはクラシックで不発でしたが、ここは武豊頼み。⑧エアサージュは先行できる強み。巨漢でしぶとさを生かせれば。⑨ヴェローチェオロは2歳時に意外に強い馬と戦ってきましたからね。距離をこなせるか。⑩モンテディオはスタミナがありそうで、上がりがかかれば。⑫ノースザワールドは前走いい末脚。相手なりに走れるタイプで、あとは距離次第。⑬アリーヴォは堅実タイプで、デムーロのマジックがあるかどうか。

危険な人気馬

②アサマノイタズラ田辺57
⑤レッドジェネシス川田57
⑱オーソクレースルメール57

②アサマノイタズラは前走内が壊滅したレースの外差しでだいぶ嵌まりましたからね。血統的にこの距離でどうなるか。⑤レッドジェネシスは前走不良の神戸新聞杯で2着でしたが、切れ味に欠けるタイプですしこの枠をさばけるかどうか。⑱オーソクレースは長期休養明け好走からの反動と大外枠が課題。

苦戦必至

なし

すべての馬にチャンスがあるのです。

逃げ・先行候補

  • ①ワールドリバイバル
  • ⑧エアサージュ
  • ③タイトルホルダー
  • ⑪ディヴァインラヴ
  • ⑯グラティアス

①ワールドリバイバルはどう逃げますかね。いい勝負に持ち込むには大逃げしかないと思いますが。⑧エアサージュは番手。①ワールドリバイバル次第では事実上の隊列の先頭になるかも。レースペースそのものはわかりませんが、人気どころは折り合いをつけにいって流れは落ち着くはず。前がどれだけ飛ばすか。

見解

超難解。まともに考えても絞れるはずもなく、ここは遊び感覚で買うべきレースだと思います。狙ってみたいのは⑮ヴァイスメテオール。本当はこの記事にも書いた通り、内枠を引いていたらドンと勝負したかったんですけどね。それでも素質に期待します。

ラジオNIKKEI賞が完勝。ここからのステップはフィエールマンも同じルートでした。その前のプリンシパルSは出遅れて4着で、外から一番の伸び。あれなら距離も延びた方がいいでしょう。ここはジリっぽいが馬がかなり多く、末脚勝負なら一番。春の転厩がいい方に向いた気もしますし、あとはこの15番枠で丸山がどう乗るか。そこまで人気があるわけではないですし、脚をためるだけためて直線でぶっこ抜いて欲しいですね。先週の阪神を見ると結構外が来てるので、この外枠がいい方に出てくれれば。

⑮ヴァイスメテオールの単勝・複勝と、馬連全流しでどんと見守りたいと思います。三連複を買うなら、やはり⑭ステラヴェローチェと絡めて全流しかも。弱い馬ではないですが、待ちのレースで拾うタイプかなと思うので相手なりの走りにはなってしまう馬。すべてはタイミング次第ですが、吉田隼が勝ちに行く競馬をしなければきっちり走るはず。

あとは先行勢がペースをある程度作ってほしいですね。伏兵はどの馬にもチャンス。⑫ノースザワールド⑬アリーヴォあたりは末脚があって和田・デムーロと不気味なお二人が乗るので、ちょっと穴気配。

単勝・複勝 ⑮

馬連流し ⑮-全流し

三連複2頭流し ⑭⑮-全流し

勝負度 ★★☆☆☆