2021 爽秋賞(大井)予想→レースがしやすい枠・コウエイスーシェフの単複◎

NO IMAGE

爽秋賞(B1二B2一) 9月18日 大井 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

ここ2戦で勝ち星のある馬がゼロ。全体的に決め手不足。大井開催初日となれば、もうわけがわかりません。

嵌まれば一発

①レイジングブレイズ森泰斗55
⑦エアースピーダー矢野貴57
⑪ニッポンテイオー小杉亮57

①レイジングブレイズは成績的には一番安定。ただ全体的にキレを欠きますから、内で身動きがとれないと辛くなります。⑦エアースピーダーは休み明けの前走で見せ場。連闘でどこまで変わるか。⑪ニッポンテイオーも叩き3戦目で一発を秘めてます。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

②アエノエンペラー的場文57
③コハクノユメ川島正55
④ミリミリ西啓太53
⑥ワンフォーオール達城龍57
⑧コウエイスーシェフ笹川翼57

②アエノエンペラーはエンジンのかかりが遅いですが、直線はしっかり伸びてきます。上がりがかかれば。③コハクノユメは春先この条件で好走。少し上積みも感じるので注意。④ミリミリはどうしても勝ちきれないですが、上位は進出する力は持っています。⑥ワンフォーオールはここ2戦A級相手に掲示板。かといってこのクラスでも似たような着順になりがち。前が止まれば。⑧コウエイスーシェフも立ち回りひとつ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤ジュウワンマックス古岡勇53
⑨ベイズンストリート本田重55
⑩ライオネルカズマ山林信57
⑫チェリーレッド吉井章53

絶好調時ならやれる馬たちですが、最近低調。きっかけ待ちですね。

逃げ・先行候補

  • ⑩ライオネルカズマ
  • ⑫チェリーレッド

逃げ馬不在。こうなるとスプリント能力のある⑩ライオネルカズマと⑫チェリーレッドが一か八かの先行策かも。有力どころはその後ろの集団。ペースは上がらず、ロングスパート合戦になりそう。

見解

枠のならび的に、ここは⑧コウエイスーシェフに期待。ずぶい馬ですが、今回は他の馬も似たような感じ。すぐ内の馬が⑤ジュウワンマックス⑥ワンフォーオール⑦エアースピーダーなど抑えたい馬ばかり。すっと内に進路を変えて3、4番手でレースができそう。笹川とも手が合いますし、ここは前走の配線には目をつむって一変期待。

他の馬はだいぶ似たり寄ったり。⑧コウエイスーシェフの単勝・複勝で見学したいと思います。複勝で4倍くらいついてほしいところ。

複勝 ⑧

勝負度 ★☆☆☆☆