2021 紫苑S(中山)予想→開幕週の中山、適性がありそうなメイサウザンアワー◎

2021 紫苑S(中山)予想→開幕週の中山、適性がありそうなメイサウザンアワー◎

紫苑S(G3・秋華賞TR・3歳牝馬) 9月12日 中山 芝1800米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

例年混戦です。秋の中山開幕週、馬場も気になるところ。

嵌まれば一発

①スリーセブンシーズ大野54
④エクランドールルメール54
⑧メイサウザンアワー石橋脩54
⑪ファインルージュ福永54
⑭ホウオウイクセル丸田54

①スリーセブンシーズは前走オークスでもそこそこ。小柄で中山向きかもしれませんが、最内を捌けるかどうか。④エクランドールは注目のフィエールマンの妹。2戦2勝で魅力十分。ただスタート次第の部分はあります。⑧メイサウザンアワーはフローラSで不利がありながら4着。未勝利の走りと血統を見ると中山も合いそう。⑪ファインルージュはフェアリーS勝ちで桜花賞3着。オークスは明らかに距離が合いませんでしたが、2000でギリギリ耐えられるかどうか。⑭ホウオウイクセルはフラワーC勝ち。メジロの血統、時計がかかった方がいいですね。

安定・堅実型

⑬ハギノピリナ藤懸54

オークスはしびれましたね。長くいい脚が使えますし、勝負所で外に出せれば。この馬も時計がかかってほしいところ。

展開次第で複勝圏

②トウシンモンブラン三浦54
③ミスフィガロ津村54
⑦パープルレディー田辺54
⑩エイシンチラーデムーロ54
⑫アビッグチア嶋田54
⑮スライリー石川裕54
⑯クリーンスイープ戸崎54
⑰ホウオウラスカーズ横山和54
⑱プレミアエンブレム横山武54

この中で注目はスイープトウショウの子・⑯クリーンスイープ、メジャーエンブレムの子・⑱プレミアエンブレムと、ワグネリアンの下・③ミスフィガロ。ただどれもちょっとパンチ不足かなという印象。その他の馬も展開の助けが欲しいところ。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤キヨラ(岩手)内田博54
⑥シャーレイポピー鮫島駿54
⑨アイリッシュムーン富田54

なかなかレベルが高くなりましたし、ここでは足りないですかね。

逃げ・先行候補

  • ⑫アビッグチア
  • ⑧メイサウザンアワー

1400の準オープンで逃げているアビッグチアは、開幕週の馬場で逃げ込みをはかりたいところ。好位につけそうなのはメイサウザンアワー。当日の馬場傾向次第でペースは変わりそう。高速・前残りならハイラップにはなるでしょうが、それでもどこまで止まるか。

見解

開幕週の中山。昨年は時計が遅く、その前の年までは高速。今年がどんな感じなのか謎めいていますが、言えることはそう後ろからの差しは決まらないレースだということ。ある程度ポジションが取れる馬で、あとは今後重賞戦線で勝負になっていきそうな力のある馬をピックアップしたいですね。

中心は⑧メイサウザンアワー。フローラSの4着という成績だけでも足りますが、レースでは直線の勝負どころで不利。立て直しての4着だけに着順以上に評価していいですね。前走もクリーンスイープに快勝。スタート抜群ですしここは番手競馬もできそう。中山では未勝利で強い勝ち方をしてますし、ノヴェリスト×キンカメなら東京より適性があるかも。ここは石橋が正攻法で、先週のザダルの借りを返すと信じます。

まず単勝で⑧メイサウザンアワー。あとは馬連でざっと流しですね。①スリーセブンシーズ②トウシンモンブラン③ミスフィガロ④エクランドール⑦パープルレディー⑩エイシンチラー⑪ファインルージュ⑫アビッグチア⑬ハギノピリナ⑭ホウオウイクセル⑮スライリー⑯クリーンスイープ⑰ホウオウラスカーズ⑱プレミアエンブレムへ。④エクランドール⑪ファインルージュあたりが人気でしょうが、④エクランドールはスタートの遅さが気になるところ。キャリアも浅いですしこの多頭数でどうですかね。⑪ファインルージュも2000の最後の坂を克服できるかどうか。何にせよ未知の要素は多いレースです。

単勝 ⑧

馬連流し ⑧-①②③④⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

勝負度 ★★★☆☆