2021エルムS(函館)予想→逃げ馬の真後ろから、ケイティブレイブの復活期待◎

2021エルムS(函館)予想→逃げ馬の真後ろから、ケイティブレイブの復活期待◎

エルムS(G3) 8月8日 函館 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし
 

今年は函館開催。ただ、なにか極端に条件が変わるということもないですね。今年のメンバーはどれも不安要素を抱えている感じ。どの馬がうまくまとめられるかが勝負になりそう。

嵌まれば一発

②ケイティブレイブ団野58
③アメリカンシードルメール56
⑤タイムフライヤー武豊57

G1・3勝のレジェンド・②ケイティブレイブは屈健炎で1年1ヶ月ぶりのレース。8歳ですが、休養直前にはフェブラリーSで2着爆走もあり、状態さえまともならあっさりまであります。③アメリカンシードは前走2着。すんなり逃げられるかどうか。⑤タイムフライヤーは前走悪いところが出てしまいました。脚をためられるかどうか。

安定・堅実型

④スワーヴアラミス松田56
⑦ソリストサンダー戸崎56

④スワーヴアラミスは叩きつつ良化。ジリっぽいので勝ちきるまではどうでしょう。⑦ソリストサンダーは小回り1700がベスト。6歳ですが、かしわ記念2着を見ると今がピーク。

展開次第で複勝圏

①ダンツキャッスル菱田56
⑥ウェスタールンド藤岡佑56
⑧トップウイナー和田竜56
⑨ヴェンジェンス幸56
⑩レピアーウィット横山武57
⑪ロードブレス坂井琉58
⑬オメガレインボー横山和56

実績馬・上がり馬入り乱れております。優勝候補たちも不安が多いですから台頭も十分。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑫ロードゴラッソ吉田隼56
⑭デルマルーヴル岩田康57

かつての実績馬ですが、最近はズブさが目立ちます。破壊力で劣りそう。

逃げ・先行候補

  • ③アメリカンシード
  • ⑧トップウイナー

③アメリカンシードは徹底先行。⑧トップウイナーも前走番手で結果が出ていますから、先頭2番手は決まりやすそう。⑧トップウイナーがどこまでプレッシャーをかけて行くかですね。

見解

③アメリカンシードの逃げは確定。狙いはその後ろですんなり走れそうな馬。ということでここはイチかバチかですが、②ケイティブレイブと心中してみたいと思います。

とにかく状態次第。ただ八分くらいのデキがあれば力でなんとかなるはず。2番枠を引いたことで③アメリカンシードの後ろでロスなく走れそうですし、小回りコースは地方競馬実績を見ても得意。案外切れる脚がある馬で、休養前はベスト距離がマイル寄りになっていただけに、内で脚をためられれば一発ありそう。他の馬が似たり寄ったりではありますからね。地力と経験に期待して、ミラクルを信じてみます。

②ケイティブレイブの単勝・複勝。そして馬連で②ケイティブレイブから①ダンツキャッスル③アメリカンシード⑤タイムフライヤー⑥ウェスタールンド⑦ソリストサンダー⑧トップウイナー⑨ヴェンジェンス⑬オメガレインボーへ。いろいろな奇跡を何度も魅せてきた馬。函館での復活に期待。

単勝・複勝 ②

馬連流し ②-①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑬

勝負度 ★★★☆☆