2018 中山 ターコイズS 良血リナーテが抜け出す◎

2018 中山 ターコイズS 良血リナーテが抜け出す◎

土曜の中山メインは牝馬のハンデ重賞・ターコイズS。荒れるレースのイメージですが、今年も実績馬と上がり馬が入り乱れてなかなかの混戦模様。私の本命は②リナーテにしました。

(出馬表はこちら)

前走で準オープン勝ち。府中の1400ではありましたが、直線外から32.4の末脚を披露しました。前走が55キロで今回は53キロ。そして中山1600で1枠2番というロスなく運べる枠に入りました。久々のマイル戦ですが前半壁を作ってうまく脚をためられれば。なんと言ってもサトノダイヤモンドの妹ですからね。こちらは父がステイゴールドですし、これまで休養も多かったですから、これからがピークでしょう。成長力に期待して◎。

リナーテから馬連流しで手広く行きたいです。相手は③ミスパンテール⑤フローレスマジック⑥デンコウアンジュ⑦リバティハイツ⑨レッドオルガ⑩プリモシーン⑪ディメンシオン⑬フロンテアクイーン⑭カイザーバル⑮カワキタエンカ。10点になってしまいましたが、組み合わせ次第ではなかなかいい配当になりそう。高目待ちですね。面白そうなのは⑦リバティハイツ⑮カワキタエンカリバティハイツはこういう混戦には強そうな馬。カワキタエンカは前走はダートで参考外、前々走休み明けでディアドラと0.5差なら優秀。マイルさえこなせれば。

  • 馬連流し ②-⑦⑮③⑤⑥⑨⑩⑪⑬⑭
  • 勝負度 ★★★★☆