2020兵庫サマークイーン賞(園田)予想→サルサレイアの実績評価◎ 先行3頭が相手でヒモ荒れ狙い☆

2020兵庫サマークイーン賞(園田)予想→サルサレイアの実績評価◎ 先行3頭が相手でヒモ荒れ狙い☆

兵庫サマークイーン賞(GDJ古馬シーズン・1着賞金600万円) 7月23日 園田 ダート1700米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

GDJの一戦とあって、各地から強力な遠征馬が参戦。近年古馬牝馬戦線では遅れをとっている兵庫勢がどこまで抵抗できるか。

嵌まれば一発

①ラインカリーナ(浦和)田中学55
⑩ステラモナーク下原理55
⑫ジェネラルエリア(愛知)加藤聡55

関東オークス勝ちで、ダートグレードでも活躍した①ラインカリーナは実績断然。あとは初の園田1700をどう克服するか。田中学騎乗は心強いところ。⑩ステラモナークは前走復帰戦で馬なりの圧勝。実績的にB2で50キロでの参戦は反則でしたが、それでも馬体も増えてパワーアップしてきた感じ。この相手でどこまでやれるか。名古屋⑫ジェネラルエリアも前走楽勝。すいすい逃げると一発まで。

安定・堅実型

⑧サルサレイア(川崎)矢野貴55

実績上位。勝ち味に遅いタイプですが、これまで戦ってきた相手を考えれば当然ここでは格上。

展開次第で複勝圏

③シーアフェアリー(愛知)岡部誠55
④カリブメーカー川原正55
⑦キクノグロウ大山真54
⑨モハー廣瀬航55
⑪ユウキラフェール杉浦健55

③シーアフェアリーは立ち回りひとつ。④カリブメーカー⑦キクノグロウあたりはほぼ五分。⑨モハーは兵庫復帰初戦がまずまず走れたので、あとは距離ですね。⑪ユウキラフェールは昨年の兵庫クイーンカップで1番人気3着。毎回堅実で、今回もそこそこやれそう。

危険な人気馬

⑤ロカマドール(川崎)山崎誠55

佐賀ヴィーナスカップが会心の勝利。ただあまりにもうまく行った感じで、兵庫の1700で同じ展開になるかどうか。

苦戦必至

②ガロ大柿一55
⑥チャービル中田貴55

ちょっと底力で劣ります。

逃げ・先行候補

  • ⑩ステラモナーク
  • ①ラインカリーナ
  • ⑫ジェネラルエリア

最内枠の①ラインカリーナか、復調した⑩ステラモナークか。逃げ争いはスタート次第、田中学次第ですね。内で包まれるのを嫌って行ってしまう可能性もありますが、魔の園田の向正面スタートでもありますし、どう流れるかは謎。うっかり⑫ジェネラルエリアがハナの可能性もあり、これが逃げるとうるさいかも。

見解

①ラインカリーナ⑩ステラモナーク⑫ジェネラルエリアの先行争い。ただダッシュ力では①ラインカリーナ⑩ステラモナークが速いでしょう。この2頭のどちらが前に行くかですがスタート次第ですし、展開は読み辛いです。どれから馬券を買うのもギャンブル性は高そう。

それなら差し勢を軸に勝った方がいいかなと思いまして、ここは⑧サルサレイアを中心で行きたいと思います。これまでダートグレードでも時折いい走りをしてきましたし、今年は相手に恵まれていたとは言えオープンも勝利。鞍上に矢野貴を連れてきましたし、この馬との相性もいいですからね。この相手なら馬券圏内には入ってくれるかなと言うところ。

ただ決め手に欠けるところもありますし、勝つとしたら逃げ先行勢3頭のどれかかなと思うので、買い方としては三連複でヒモ荒れ狙いにしてみます。フォーメーションで、1頭目⑧サルサレイア、2頭目①ラインカリーナ⑩ステラモナーク⑫ジェネラルエリア、3頭目はその他③シーアフェアリー④カリブメーカー⑤ロカマドール⑦キクノグロウ⑨モハー⑪ユウキラフェールへ。点数が増えてしまうので、ガミりそうな馬券は少し増やして元取り狙い。あとはうまく立ち回った馬の食い込みでもあれば。好枠を引いた④カリブメーカー、園田ダート1700で8戦8勝の⑦キクノグロウも怖い存在。うっかり⑫ジェネラルエリアの単騎逃げにでもなってくれると楽しいんですが。いい馬券が取れますように。

三連複フォーメーション ⑧-①⑩⑫-①⑩⑫③④⑤⑦⑨⑪

勝負度 ★★☆☆☆