2021名港盃(名古屋)予想→一応キーグラウンド◎ すんなり逃げならタイガーアチーヴ☆

2021名港盃(名古屋)予想→一応キーグラウンド◎ すんなり逃げならタイガーアチーヴ☆

名港盃(1着賞金400万円) 7月22日 名古屋 ダート1900米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

例年兵庫勢が強かったレースですが、今年から東海限定の重賞に。ちょっとドキドキ感は失われましたね。今の東海も王者不在という感じですし、メンバーも詰めを欠く感じです。

嵌まれば一発ドキドキ

③コーカス岡部誠57
④ナムラマホーホ戸部尚57
⑥キーグラウンド宮下瞳57
⑦タイガーアチーヴ今井貴57

どの馬も一長一短。③コーカスは中央2勝クラスでそこそこ安定。ダートの新馬で勝っていますしここでも通用する可能性はあります。④ナムラマホーホ⑥キーグラウンドはオープン特別で上位の存在。この相手なら変わらず有力。⑦タイガーアチーヴは単騎逃げの形なら。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

⑤ウラガーノ加藤聡55
⑧サンライズフルメン丸野勝57
⑨ドリームスイーブル丸山真57
⑩キョウワスピネル村上弘57

その他の馬も大混戦で、馬券圏内なら十分。

危険な人気馬

①カツゲキキトキト大畑雅57

前走の大敗はショッキングでした。それでも馬券は売れるでしょうが、果たしてどこまで回復しているか。

苦戦必至

②ドラゴンエアル木之葵57

かつての実力馬ですがすでに10歳。追走一杯で苦しそう。

逃げ・先行候補

  • ⑦タイガーアチーヴ
  • ④ナムラマホーホ
  • ①カツゲキキトキト

行かないとダメな⑦タイガーアチーヴの逃げ。どこまで他の馬が追いかけるか。おそらく番手は④ナムラマホーホでしょうから、この馬の動き次第でレースは変わりそう。

見解

正直、あまりときめかないメンバー。一応連勝中ですし、実績的にも⑥キーグラウンドかなと思いますが、おそらく1番人気でしょうからね。その割りにちょっと詰めの甘さも感じるので確勝と言う馬でもありません。取りこぼしも考えたいです。

かと言って他の馬たちも一長一短。このレースに対してどこまで照準を合わせて来ているかが全てかも。悩みましたが、ここは絞って⑦タイガーアチーヴの逃げにちょっと期待してみます。ここ2戦はハナを叩かれて力を発揮できず。とにかく逃げさえ打てればという馬。自分の形に持ち込めれば。

ここは馬連・ワイドで⑥キーグラウンド⑦タイガーアチーヴの馬連と、⑦タイガーアチーヴの単勝を勝って見学してみます。この2頭が自分の能力を発揮して走れれば、力は上だと思うので。あとは三連複で人気がなさそうな⑧サンライズフルメン⑨ドリームスイーブル⑩キョウワスピネルの外の差し馬たちへ軽くぱっぱと流していい馬券が拾えれば。あまり期待せずに期待してみます。

馬連・ワイド ⑥-⑦

三連複2頭軸流し ⑥⑦-⑧⑨⑩

勝負度 ★☆☆☆☆