2021 園田FCスプリント 予想→距離短縮、大外からサトノグリッターのチョイ差し◎

2021 園田FCスプリント 予想→距離短縮、大外からサトノグリッターのチョイ差し◎

園田FCスプリント(SSS・四国・近畿交流・1着賞金) 6月24日 園田 ダート820米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

日本一短い距離で争われる重賞で、スピード自慢が揃って面白い一戦。毎年高知勢が積極的に参加、今年も3頭参戦してきました。どれも魅力的な馬たちだけに馬券は難しいですね。

嵌まれば一発

④タガノカピート笹田知55
⑤エイシンエンジョイ下原理57
⑨ダノングッド(高知)畑中信57
⑩ブランオラージュ田中学57
⑪サトノグリッター(高知)岡村卓57

一昨年の勝ち馬・④タガノカピートと、去年の勝ち馬⑤エイシンエンジョイ。ステップレースでそこそこの内容を見せましたし、本番のここではさらに調子をあげてきそう。高知⑨ダノングッドは昨年出遅れから直線鬼脚を発揮の2着。まともなら差し切っていたかもしれませんが、今年は状態が疑問。だいぶ復調してきましたがどうでしょう。⑩ブランオラージュは中央で3勝して、移籍2戦目の前走でエイシンエンジョイ・タガノカピートを撃破。恵まれた感じもありますが、800が合っているのは確か。高知⑪サトノグリッターは高知でC1の馬ですが、中央時代は2勝クラスで門別の重賞でもまずまず。この距離で化ける可能性はあります。

安定・堅実型

なし

スタート次第で状況は一変。この馬で大丈夫、という存在はいないかも。

展開次第で複勝圏

②ブレイクフリー吉村智55

園田移籍初戦を順当勝ち。超短距離戦に強い馬ですが、今回重賞で内枠なのはハンデ。

危険な人気馬

③ダノンジャスティス(高知)倉兼育57

中央3勝クラスから高知で連勝。ただここ2戦がマイルで後方からの競馬。おまけに内目の枠ですし、ちょっと心配な部分があります。

苦戦必至

①コウエイアンカ大山真57
⑥コンドルヒデオ松木大57
⑦エッシャー廣瀬航57
⑧ガロ大柿一55

ここでは力不足ですかね。本来なら⑦エッシャーのスピードも気になりますが、最近は粘りを欠きますし。難しそうです。

逃げ・先行候補

  • ④タガノカピート
  • ⑤エイシンエンジョイ
  • ⑦エッシャー
  • ②ブレイクフリー
  • ⑪サトノグリッター

ステップレースのA1で、1年ぶりの休み明けながら健在ぶりを見せつけた④タガノカピートの出脚。内外の差で⑤エイシンエンジョイを押さえこんで逃げそう。あとは⑦エッシャー②ブレイクフリーあたりがどれだけ競りかけるか。820だけにペースも何もないですが、激しい戦いにはなりそう。

見解

昨年と一昨年の勝ち馬を揃えた園田勢に対して、高知勢も強力。今年もガチンコ対決になりそうですが、ここは人気の盲点と見て大外の⑪サトノグリッターから夢を見たいと思います。

C1で勝てていませんし、おそらく5~6番人気なはず。ただ高知のクラス分けは、C3に中央オープン馬が突然混ざったりもするのであまりアテになりません。門別では重賞で暴走気味に逃げて見せ場を作ったりしていますし力は十分。かかり気味に行く気性からこの距離は嵌まりそうですし、中央時代は追い込んでの勝ち星もあり、決してハナにこだわる馬でもないです。この外枠なら、内の先行勢の後ろの3~4番手から追走できそう。直線チョイ差しに期待したいです。

まず⑪サトノグリッターの単勝。そして馬連で⑪サトノグリッターから②ブレイクフリー③ダノンジャスティス④タガノカピート⑤エイシンエンジョイ⑨ダノングッド⑩ブランオラージュへ流して高目待ち。人気になりそうな④タガノカピート⑤エイシンエンジョイも年齢を重ねて勝った時以上の走りは望めない気もしますし、⑨ダノングッドも昨年の勢いはないです。③ダノンジャスティスは一気に距離が半分になりますから、追走して終わる可能性も十分。そうなると狙いは②ブレイクフリー⑩ブランオラージュあたり。穴決着を期待します。

単勝 ⑪

馬連流し ⑪-②③④⑤⑨⑩

勝負度 ★★★☆☆