2019 大井 アフター5スター賞 仕分け予想 キタサンミカヅキ信頼も、本命はワンパーセント◎

2019 大井 アフター5スター賞 仕分け予想 キタサンミカヅキ信頼も、本命はワンパーセント◎

水曜の南関東は、大井で短距離重賞・アフター5スター賞が行われます。東京盃の前哨戦とあって、なかなかの好メンバーが揃いました。注目は王者・キタサンミカヅキの3連覇があるかどうか。さっそく仕分けをしてみたいと思います。

 

【勝ち負け】⑦キタサンミカヅキ

昨年・一昨年と連覇。勝てば3連覇となります。今年も東京スプリントでダートグレード勝ちもあり、ここでも当然勝ち負けですが、さすがに9歳馬。若干全盛時に比べて切れが鈍っているのは確か。ただその分レースがうまくなっている気もしますね。ひとまず中心ではありますが、隙がないわけではないと思います。

 

【安定型】⑩アピア

こちらは昨年2着・一昨年3着。ベストは1000ですが、1200もダートグレードの東京スプリント以外は大きく崩れたりはしていないです。転厩明けの前走は体重が増え惜敗でしたが、今回は叩かれて状態も上がっているはず。逆転もありえます。

 

【嵌まれば一発】⑪ワンパーセント

未知の魅力という意味でこの馬を抜擢してみました。小久保厩舎の馬で、大井は今年の1月以来のレース。当時は惨敗でしたが2000メートル戦なので度外視できます。中山の未勝利戦で1200を好時計勝ちしているように距離は短い方が良さそう。今の勢いなら面白い存在です。

 

【展開次第で複勝圏】①ナガタブラック②サブノジュニア③キャンドルグラス⑤タマノシュタルク⑨クルセイズスピリツ⑫ジョーストリクトリ⑯ヨンカー

実績的に、②サブノジュニア③キャンドルグラスはもっと高い評価をして良さそうですが、②サブノジュニアはずぶいところがあり、③キャンドルグラスは休み明けで、ちょっと時計が足りない感じがします。安定はしていますが、勝ち負けまではどうでしょう。その他の馬は展開待ちですね。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】③ウェイトアンドシー⑥アドマイヤゴッド⑧ゴーディー⑬ストロングハート⑭レベルスリー⑮コンサートドーレ

どの馬も時計不足でしょうか。一線級に混ざると厳しいでしょう。

 

 

まとめ

馬券の中心はやはり⑦キタサンミカヅキになると思いますが、昨年までと比べると少しパワーダウンも感じます。展開ひとつでは取りこぼしもありそう。勝つ可能性は高いですが、決して確勝というわけではないですね。馬券圏外に飛ぶというのもなかなか考えづらいですが。

 

逆転候補なら⑩アピア⑪ワンパーセント。ただ配当的に面白そうなのは⑪ワンパーセントですね。ここ2戦スタートがうまく行っていないですし、前走のプラチナカップでキタサンとワンパーセントが58キロで同斤だったのが、今回は59と57になりますからね。スタートが五分ならキタサンとの0.5秒差がさらに詰まるか、うまく嵌まれば逆転もあるかもしれませんよ。

 

まずワイド⑦キタサンミカヅキ⑪ワンパーセントの1点。そして三連複2頭軸流しで、ヒモ穴として①ナガタブラック②サブノジュニア③キャンドルグラス⑤タマノシュタルク⑨クルセイズスピリツ⑫ジョーストリクトリ⑯ヨンカーへ。

 

そして⑩アピアの一発も期待して、⑦キタサンミカヅキ⑪ワンパーセント⑩アピアを絡めた馬単ボックスも買いたいですね。⑦キタサンミカヅキ→⑩アピアで決まってしまうと配当も安そうなので、この組み合わせは元が取れればいいですかね。さらに三連単でこの3頭のボックスも買ってみたいですね。

 

一応⑦キタサンミカヅキ⑪ワンパーセントの2頭軸中心の予想ですが、配当的なことも含めると⑪ワンパーセント本命に近い予想ですかね。オッズ次第では⑪ワンパーセントの単勝もありかもしれません。

 

 

ワイド ⑦-⑪

三連複2頭軸流し ⑦⑪-①②③⑤⑨⑫⑯

馬単・三連単ボックス ⑦⑩⑪

単勝 ⑪

勝負度 ★★★★☆