2021 大井 雲取賞 予想 順調度と決め手でトランセンデンス◎

地方競馬

雲取賞(3歳・1着賞金1200万円) 2月18日 大井 ダート1800米

枠順・出走馬の戦力仕分け

①ベニスビーチ達城龍54東海ではトップクラスも南関東では
②ギガキング和田譲56本来堅実で立ち回りひとつで
③タブラオ真島大563連勝、この距離2勝有利で重賞でも
④トランセンデンス森泰斗57堅実差し、57キロでも評価下げられぬ
⑤ヒートアップハート吉原寛562連勝、相手強いがキャロット産で素質互角
⑥ノートウォージー的場文55楽に先行できれば粘りこみの可能性も
⑦ノットリグレット御神訓55良血、思い切った戦法で展開嵌まれば
⑧ワールドリング張田昴56そこそこ来てはいるが爆発力疑問
⑨ブラックネロ古岡勇55前走離され、重賞で馬券内は厳しい
⑩ランリョウオー本橋孝57G1で2着、アランバローズがいないここなら
⑪ビナジャンボ町田直55すべて馬券内も初の大井コースどうなる
⑫シビックドライヴ笹川翼56前走後手、この枠なら好位取れるか
⑬ヴァヴィロフ保園翔56ここに入ると決め手で見劣る印象
◎=勝ち負け、○=安定型、▲=一発、
△=複勝圏、?=危険、無印=苦戦

逃げ・先行馬・ペース予想(騎手・厩舎)

  • ⑥ノートウォージー
  • ⑫シビックドライヴ
  • ⑩ランリョウオー

ノートウォージーは的場騎乗でハナならペースは落ち着くかも。ただ途中で外からランリョウオーやシビックドライヴが動けば、中盤で緩まずに長く脚を使うことになりそう。ロングスパート合戦。

見解

全日本2歳優駿2着の⑩ランリョウオーは目下連対率100%。この2戦もアランバローズに屈しただけで、後続にはだいぶ差をつけていました。断然の存在ですが、ここは休み明けで叩き台の一戦。元々詰めも甘いタイプには思えるので、取りこぼしまで考えておきたいです。

ここは順調度で④トランセンデンスを中心に。前走のニューイヤーカップを快勝。ここは相手強化して57キロが気になるところですが、プラスなのは大井の1800という条件。昨年秋のJBC2歳優駿で2着していて、門別1800と似たレイアウトである今回の舞台はプラスになりそう。小回りのマイルはそもそも少し忙しい感じもしましたし、ランリョウオーを見て運べる今回はレースもしやすいはず。決め手に期待してみます。

ランリョウオーの一本かぶりに期待して、④トランセンデンスの単勝と馬連流し。馬連の相手は②ギガキング③タブラオ⑦ノットリグレット⑩ランリョウオー⑫シビックドライヴ。ランリョウオーとの組み合わせは安そうなので、これは元取りできればいいですかね。うっかりランリョウオーが3とかになれば、配当も楽しくなりそう。

③タブラオは前走破ったブライトフラッグという馬がかなり強い馬だと思いますし、1800で連勝しているのはかなりのプラス材料。②ギガキングは小回りの前走を度外視すれば流れひとつで足りるはず。⑦ノットリグレットはノットオーソリティの子。大井コースは合いそうですし、展開が噛み合えば。⑫シビックドライヴはワンペースな馬で展開的には厳しそうですが、力はある馬なので一応押さえます。

単勝 ④

馬連流し ④-②③⑦⑩⑫

勝負度 ★★★☆☆

コメント

  1. […] 雲取賞(2月18日・大井) […]

タイトルとURLをコピーしました