2021 大井 フェブラリー賞 予想 前走イン詰まったトーセンレビュー見直し◎

地方競馬

フェブラリー賞(A2一B1一) 2月16日 大井 ダート1600米

枠順・出走馬の戦力仕分け

①トドビエン安藤洋55前走展開不利、斤量減で
②トーセンレビュー本橋孝57前走ドン詰まり、まともなら
③レイナブローニュ矢野貴55前走距離克服、切れ味最上位
④センプレフォール本田重57切れないが堅実な差し
⑤サンキュー藤本現57折り合い課題、距離短縮で
⑥ノーウェイ藤田凌57移籍後結果出ず、決め手欠く
⑦オールスマート今野忠55すんなり先行ならしぶとい
⑧ゼットパッション酒井忍53多頭数競馬に不安あり
⑨フィアットルクス吉原寛57休み明けもこの距離連対100%
⑩ネスター町田直57多少ハイラップでも止まらない
⑪ミヤジフランガン西啓太57大井マイルは7勝でオープン勝ち
⑫ピアシングステア張田昴57時折大駆けあるが内回り疑問
⑬アベニンドリーム真島大57出脚あるが移籍初戦で
⑭サノマル仲原大56若干頭打ちの傾向出て
⑮メンターモード笹川翼57堅実、外不利もここも相手なりに
⑯サーヒューストン左海誠57マイル短いが大外展開嵌まれば
◎=勝ち負け、○=安定型、▲=一発、
△=複勝圏、?=危険、無印=苦戦

逃げ・先行馬予想(騎手・厩舎)

  • ⑦オールスマート
  • ⑩ネスター
  • ①トドビエン
  • ⑬アベニンドリーム
  • ⑮メンターモード

それなりに先行勢が多く、内回りのマイルならペースが落ちることはなさそう。ハイレベルな持久力勝負。

見解

前走内で詰まって、あー!っとなってしまった②トーセンレビューを見直し。また内枠ですが、今度は内回りとは言え広い大井なのでむしろ有利。3走前が強かったですし、ここは勝ち負けと見ました。

ここは馬連・馬単マルチ流しで②トーセンレビューから、③レイナブローニュ⑤サンキュー⑨フィアットルクス⑩ネスター⑪ミヤジフランガン⑮メンターモード⑯サーヒューストンへ。かなりハイレベルな一戦なので、レースレベルが上がれば地力勝負。性能が上の馬を選びたいところ。⑨フィアットルクスが本来力上位ですが、今回は休み明け。最後甘くなって3着や4着ということはありそう。消耗戦になれば⑪ミヤジフランガン⑯サーヒューストンといったオープン好走馬の底力が怖いですね。大穴は距離短縮の⑤サンキュー。イン差しが決まれば。

馬連・馬単1着流し ②→③⑤⑨⑩⑪⑮⑯

勝負度 ★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました