2021 大井 金盃 予想 一皮向けたマンガンの先輩撃破に期待◎

地方競馬

金盃(1着賞金・2200万円) 2月17日 大井 ダート2600米

枠順・出走馬の戦力仕分け

①サブノクロヒョウ矢野貴56自分の形に持ち込むと
②ハルディネロ笹川翼56距離延長、先行してどこまで
③マンガン吉原寛56軌道乗る、大井長距離でも
④チェスナットコート左海誠56オープン2着も恵まれた
⑤トーセンブル本田重56この条件相性良く
⑥マイネルアンファン和田譲54大井合う、斤量減で変わり身
⑦ストライクイーグル御神訓57緩みのない流れなら強い
⑧ハセノパイロ町田直56一時より復調も重賞では
⑨シュプレノン笠野雄54超堅実、重賞でも楽しみ
⑩フレアリングダイヤ有年淳54昨年2着も調子上がらず
⑪サウンドトゥルー森泰斗572連覇中、当然ここ照準か
⑫ナムラアラシ本橋孝56移籍初戦成績不振でも
⑬アルーリングトーン石川駿52C級からの参戦では
⑭テルペリオン達城龍56もう少し走れていい馬だが
⑮ノンコノユメ真島大56この距離でも折り合えば
◎=勝ち負け、○=安定型、▲=一発、
△=複勝圏、?=危険、無印=苦戦

逃げ・先行馬予想(騎手・厩舎)

  • ②ハルディネロ
  • ①サブノクロヒョウ
  • ⑨シュプレノン
  • ⑭テルペリオン

これといった逃げ馬はいませんが、一気に距離延長してきたハルディネロが枠順もあり逃げは確実。有力どころは折り合いに専念。ストライクイーグルは比較的積極的に動くでしょうか。やはり折り合いとスタミナが大事になりそう。

見解

金盃2連覇中の⑪サウンドトゥルー。特に昨年の大楽勝はかなりのインパクトですが、もう11歳ではありますし、今年は昨年より少しだけメンバーのレベルも上がった印象。大井のこの距離での強さはわかりますが、馬券が一本かぶりで売れるようなら、ここはちょっとひねって買ってみたくなりますね。

中心は③マンガン。ここ2戦が一皮向けたような内容。前は展開次第のようなところがありましたが、ここにきて爆発力が出てきました。前走ハイレベルだった報知オールスターCで川崎記念でも健闘したタービランスに迫る2着。外からサウンドトゥルーを抜き去る脚は鮮やかでしたし、今回距離が延びるものの内枠。ロスなく運んで折り合い、直線切れ味を発揮できれば。

馬連・ワイド流しで③マンガンから、①サブノクロヒョウ②ハルディネロ⑤トーセンブル⑥マイネルアンファン⑦ストライクイーグル⑨シュプレノン⑪サウンドトゥルー⑮ノンコノユメへ。⑪サウンドトゥルーが捲りに失敗したりして取りこぼすと、一転して好配当も狙えそう。あとは⑮ノンコノユメがどうなるかですね。今ならこのくらいの距離がピタッと嵌まる可能性もありますが、こればっかりはやってみないとわかりません。①サブノクロヒョウ⑤トーセンブル⑥マイネルアンファン⑨シュプレノンあたりの伏兵勢の健闘に期待してみましょう。

馬連・ワイド流し ③-①②⑤⑥⑦⑨⑪⑮

勝負度 ★★★☆☆

コメント

  1. […] 金盃(2月17日・大井) […]

タイトルとURLをコピーしました