2020 大井 JBCクラシック 予想 クリソベリルの破壊力◎ オメガパフューム○

2020 大井 JBCクラシック 予想 クリソベリルの破壊力◎ オメガパフューム○

ノンコノユメ、ミューチャリーに僅かなチャンス

JBCクラシック(3歳以上・G1) 11月3日 大井 ダート2000米

勝ち負け

⑤クリソベリル(JRA)川田将57帝王賞圧勝黄金時代へ

嵌れば一発

なし

安定型

①オメガパフュームデムーロ57得意コース欠点少ない
⑭チュウワウィザードルメール57瞬発力劣るが崩れない

展開次第で複勝圏

③ロードレガリス(JRA)武豊57前走とは相手違うが
⑩ノンコノユメ笹川翼57ここでも大きく負けない
⑪ミューチャリー御神訓57末脚生かす競馬なら
⑬デルマルーヴル戸崎圭57流れ問わず一角崩しなら

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②アングライフェン福永祐57G1では底力で劣るか
④サブノクロヒョウ西啓太57毎回奮闘しているが
⑥ダノンファラオ坂井瑠55前走古馬の洗礼浴びる
⑦サクラアリュール藤岡康57好調も格で見劣る
⑧サウンドトゥルー森泰斗57さすがに3強の壁厚く
⑨ブラックバゴ本田重57ダートのG1では追走精一杯
⑫センチュリオン今野忠57昨年3着も今年は相手強い
⑮マースインディ的場文57さすがにG1では荷が重い

見解

帝王賞の1~3着馬が揃い踏み。大井2000でG1・3勝の①オメガパフューム、チャンピオンズカップ・春の帝王賞を勝った王者・⑤クリソベリル、そして昨年のJBC覇者・⑭チュウワウィザード。どれも文句なしの一流馬。この3頭が抜けているのは間違いないでしょうかね。未知の魅力なら3歳馬の⑥ダノンファラオなんですが、日本テレビ盃の内容を見ると古馬一線級と対峙するとまだまだな感じ。3強の壁は厚いですね。

ということで、ここは3強の順番をつけるレースと見ました。ただこの中でも⑤クリソベリルの破壊力が一番。前走の帝王賞ではオメガパフューム、チュウワウィザードを圧倒。当時クリソベリルはドバイ中止からの日本帰国初戦。一方のオメガパフュームは平安S勝ちからの参戦。順調度ではオメガの方が上だったはずで、帝王賞のクリソベリルは着差以上の強さでした。今回は3頭ともイコールコンディションですし、ここは力でねじ伏せると見ました。

あとは①オメガパフューム⑭チュウワウィザードの比較ですが、大井2000ということなら①オメガパフュームを上位に取りたいです。⑭チュウワウィザードは器用さはありますが、末脚の切れという意味では①オメガパフュームが上。去年の浦和では逆でしたが、直線の長い大井なら。

三連単で1着⑤クリソベリル、2着①オメガパフューム、3着⑭チュウワウィザードが大本命。みなさん何倍つくと思われますかね。どう買うか難しいところです。そして食い込みがあるとすれば、⑩ノンコノユメ⑪ミューチャリー⑭チュウワウィザードが休み明けでもたもたするようなら、ギリギリ逆転の可能性も僅かにあります。押さえで少し3着付けで買ってみたいと思います。これも何倍つきますかね。オッズと相談のレースです。

三連単1着2着流し ⑤→①→⑭⑩⑪

勝負度 ★★☆☆☆