2018 大井 ハイセイコー記念 ラプラスのポテンシャルに期待◎ 穴ならマムティキング。

2018 大井 ハイセイコー記念 ラプラスのポテンシャルに期待◎ 穴ならマムティキング。

今週の地方競馬も重賞豊富。まずは水曜に大井で行われる2歳重賞・ハイセイコー記念を展望します。いろいろな路線から集まってきて、比較が難しい一戦。私は一応、⑧ラプラスの素質に賭けてみたいでと思いました。

 

2連勝の後の前走は一番人気だったものの、スタートで遅れて苦しい展開。不良馬場で先行したシビックヴァーゴが勝つレースを、大外から追い込んで2着まで押し上げました。2カ月ぶりの一戦、そしてシビックヴァーゴより斤量が2キロ重かったことを考えれば上々の内容ですね。今回の課題は内回りの1周レースという点ですが、前に行きたい馬も多そうなので、差しのこの馬にはかえって展開が向くかも。前走の体重増は成長分でしょうし、なかなかのポテンシャルを感じます。馬券圏内なら最有力と見て◎。

 

前哨戦のゴールドジュニアーの覇者・①シビックヴァーゴは今回ラプラスと同斤になり距離も延長と課題が多いです。前走は若干はまった感じもあって、評価は控えめにしたいです。それなら浦和から参戦の⑫トーセンボルガが上でしょうか。安定した先行力は魅力。ただ、最後にちょっと脚があがる感じもあるので、距離延長でどうなるか気になるところ。何かに足を掬われることもあるかもしれないです。

 

他で気になるのは④グラビテーション⑤マムティキング⑦チューダ⑨トーセンスプモーニ⑪ダルヴァザ⑬ネオブリランテあたり。④グラビテーションは前走でも評価しましたが、最後に必ず一脚は使う馬。右回りがどちらに出るかですが、枠順はいいところに入りました。⑤マムティキングは1200ばかり使われてますが、前走が好内容での勝利。ここに来て急上昇している感じもあるので穴で一考。⑦チューダは前走逃げ切りでしたが、その前は差す競馬。うまく流れに乗れれば。⑨トーセンスプモーニは崩れない馬。ここでもしっかり走ってきそう。⑪ダルヴァザは1戦1勝で休み明けでいきなり重賞ですからハードルは高いですが、スケールはありそう。⑬ネオヴリランテは前走を叩いて良化必至ですね。

 

馬連でラプラスからこれらの馬へ流す感じでしょうか。配当次第ですかねぇ。マムティキングなんかは人気がなさそうなので、ワイドで抑えるのもありかも。とりあえずハイペースを願っております。

 

  • 馬連流し ⑧-①④⑤⑦⑨⑪⑫⑬
  • ワイド ⑤-⑧
  • 勝負度 ★★★☆☆