2020 京都 スワンS 予想 1400安定ステルヴィオ◎ 相手はひとひねり☆

2020 京都 スワンS 予想 1400安定ステルヴィオ◎ 相手はひとひねり☆

サウンドキアラ・アドマイヤマーズに若干のスキ

スワンS(3歳以上・G2) 10月31日 京都 芝1400米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①サウンドキアラ松山54春は重賞で安定休み明けでも
⑨カテドラル福永56前走大外一気展開恵まれれば

安定型

⑯ステルヴィオ池添57この枠なら包まれず走れる

展開次第で複勝圏

③ロケット酒井学54芝1400なら連対率100%
⑤メイショウオーパス幸56前走鮮やか重賞でどこまで
⑥シヴァージ藤岡佑56後方一気が嵌まるかどうか
⑦ベステンダンク北村友56距離短いがすんなり先行なら
⑩ボンセルヴィーソ木幡巧56立ち回り上手1400でも
⑭アルーシャ武豊54注文多いが嵌まると切れる
⑮スマートオーディン藤井561400ならそこそこ脚使う

危険な人気馬

②アドマイヤマーズ川田58G1・3勝馬も斤量と距離課題

苦戦必至

④カツジ岩田康56どの距離でも追走一杯の内容
⑧レインボーフラッグ和田56得意の1400でも近走冴えず
⑪タイムトリップ柴山56去年4着の舞台だが
⑫プロディガルサン国分優56ベストはマイルで重賞も厳しい
⑬キングハート小崎561200のイメージ強くて

見解

かつてはマイルCSのステップレースとして直結していたレースですが、最近は春の京王杯SC同様、1400の専門的な能力が試されるレースになってきていますね。ここもこのレースでこそという馬を探したいです。

1400と1600の違いで言えば、1400はスピードはもちろん、器用さも必要。1600はどちらかというと持久力が必要なイメージ。そういう意味では、G1・3勝の②アドマイヤマーズは完全にワンペースのマイラータイプなので、ここは疑ってかかりたいところ。それならもう一頭のG1馬・⑯ステルヴィオの方を中心でいきたいです。

京王杯はダノンスマッシュを捕まえきれずに2着ですが安定した走り。3走前の阪急杯は直線で前を2度カットされる不利があり、自分の長所である息の長い末脚を生かせませんでした。ただ走りっぷりから、1400はジャストな印象。今回も外枠を引きましたし、包まれる心配なし。崩れないと見て軸に指名します。

もう一頭、実績的に有力なのは①サウンドキアラですが、今回休み明けですし、絶好調すぎた春と同じようなパフォーマンスを秋にも見せられるかは未知。①サウンドキアラ②アドマイヤマーズが飛ぶとちょっと配当的に面白くなりそうですよね。ここは三連複フォーメーションで⑯ステルヴィオから、2頭目に⑨カテドラル⑩ボンセルヴィーソ⑭アルーシャ3頭目はその他①サウンドキアラ②アドマイヤマーズ③ロケット⑤メイショウオーパス⑥シヴァージ⑦ベステンダンク⑮スマートオーディンへ流して高配当期待。⑨カテドラルは前走初の1400で快勝。元々素質は高く、1400で開花するかも。⑩ボンセルヴィーソは前走マイルの京成杯AHで健闘しましたが、器用なタイプで1400も相性良し。⑭アルーシャはその京成杯で上がり最速。前残りのレースだっただけに脚を余した印象。1400で4勝、ペースが流れてくれれば末脚が生きるはず。この3頭は馬連でも買いたいです。高目待ち。

三連複フォーメーション ⑯-⑨⑩⑭-⑨⑩⑭①②③⑤⑥⑦⑮

馬連流し ⑯-⑨⑩⑭

勝負度 ★★★☆☆