2020 中山 オールカマー 予想 中山2200でしぶとく先行・カレンブーケドールとステイフーリッシュ☆

2020 中山 オールカマー 予想 中山2200でしぶとく先行・カレンブーケドールとステイフーリッシュ☆

時計がかかり前が残る、今の中山の馬場がポイント

オールカマー 9月27日 中山 芝2200米

勝ち負け

⑧カレンブーケドール津村54充電完了飛躍の秋へ

嵌れば一発

①クレッシェンドラヴ内田博56昨年は不利実力発揮なら

安定型

③ミッキースワロー横山典57この条件安定
⑦ステイフーリッシュ田辺56先行堅実崩れない

展開次第で複勝圏

②サンアップルトン柴田善56力つけるも秋初戦で
④センテリュオ戸崎54決め手が生きる展開なら

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤ジェネラーレウーノ三浦56復帰初戦無理はできず
⑥アウトライアーズ丸田56前走嵌まった感じ
⑨オウケンムーン北村宏56条件いかにも厳しい

参考レースはこちら

見解

登録があった2度の天皇賞馬・フィエールマンが熱発で回避。なんとなくオールカマーっぽいメンバーに仕上がりましたね。注目は京都記念以来となる⑧カレンブーケドール。2着・3着が続いていますが、どれもハイレベル。中山2200も平均的な脚を使うこの馬には向いてるんじゃないでしょうか。斤量の54キロも有利。他の馬もあまり決め手があるタイプではないですし、デキさえそれなりの状態なら勝ち負けでしょう。軸にしたいです。

もう一頭気になるのは⑦ステイフーリッシュ。ここに来てだいぶしぶとい馬になってきました。この相手ならハナ切りもありえますし、斤量も目黒記念3着時より1.5キロ軽い56キロ。1月のAJC杯でもブラストワンピースを苦しめての2着。2200という距離は過去に(1,2,1,0)で相性抜群。勝ちきれないまでも、馬券圏内なら十分期待できます。

先週のバビットの逃げ切りを見るように、今の中山は切れ味勝負の馬にはきつい馬場。ある程度好位から抜け出して、長く脚を使う馬が良さそう。ここは先行出来てしぶといこの2頭に絞って買ってみます。馬単マルチとワイドでこの2頭1点。そして三連複で配当が良さそうな④センテリュオを絡ませた馬券をおまけで。エリザベス女王杯の内容がいいだけに、2200は合うはず。③ミッキースワローあたりが休み明けでモタモタするようならチャンスありです。

馬単マルチ・ワイド ⑦⇄⑧

三連複 ④⑦⑧

勝負度 ★★★★☆