2020 金沢 金沢プリンセスカップ 予想 サブノタマヒメ・エムザックベールからヒモ穴狙い◎○

2020 金沢 金沢プリンセスカップ 予想 サブノタマヒメ・エムザックベールからヒモ穴狙い◎○

ここも門別勢優勢!地元サブノタマヒメが迎えうつ!

金沢プリンセスカップ 9月27日 金沢 ダート1400米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

④サブノタマヒメ畑中信55地元デビュー馬で一番
⑪エムザックベール吉原寛54門別時代強敵相手

安定型

なし

展開次第で複勝圏

②スツーカ池田敦54流れ乗れれば逃げ差し自在
③マナバレンシア柴田勇54前走着差以上の強さ
⑦エイシンミチバシリ吉田晃54決め手不足も素質通用
⑨ステップフォード青柳正54本来素質上位のはず
⑩リードキングダム藤田弘54外めスンナリなら

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①エイシンヒスイ葛山晃54最内で揉まれこむと
⑤ピースゼール米倉知54大きく負けないものの
⑥スパーテル栗原大54まだまだ良化途上
⑧シナノマスカット鈴木太54使い込まれ上積み疑問

見解

金沢で4連勝中の④サブノタマヒメ。地元デビュー馬では頭ひとつ抜けている感じですが、問題は門別デビュー馬との兼ね合い。その中でも最有力は大外の⑪エムザックベール。これまで他の門別出身馬に比べて、明らかにハイレベルなレースに出走してそこそこの競馬。前走は大敗していますが、最内枠でスタートで2馬身ほど出負けしているので参考外。4走前に破ったマイハンプスは、木曜の園田プリンセスカップで3着。他の門別出身馬と比べて一歩リードしている感じでしょうか。

当然ライバルは④サブノタマヒメ。前走はずっと2着に来ているシンフジに着差は詰められましたが、前がやり合う流れを4番手で追走して内を捌く安定した競馬。シンフジはその後、準重賞も勝ちましたし、ここも信頼できそうです。

この2頭がだいぶ抜けている感じ。他で挙げるなら②スツーカ⑨ステップフォード②スツーカは1500まで距離をこなしているのが強み。先行・差しのどちらでもいけますし、内枠をうまく捌ければ。⑨ステップフォードは門別で勝ち鞍こそないですが、レース内容を見ていると少しジリ脚の雰囲気。フリオーソ産駒で距離が伸びて良さそうですし、前走で4着だったベニスビーチは木曜の笠松の準重賞勝ち。休養明けになりますが素質は十分。

ここは三連単フォーメーションで勝負。勝つのは④サブノタマヒメ⑪エムザックベールとして1着付け2着3着はそこに②スツーカ⑨ステップフォードを加えた組み合わせでチャレンジしてみます。あと人気になりそうなのは③マナバレンシアですが、ここは先行しても有力どころの目標になってしまいそうで厳しいかなと思いました。4頭に絞って、少し組み合わせが狂ってくれるとうれしいです。

三連単フォーメーション ④⑪→④⑪②⑨→④⑪②⑨

勝負度 ★★☆☆☆